NPO法人キャンサーネットジャパン > サークル活動

CNJでは、より多くの人にがん医療について「知る」を提供しています。そして、その次のステップとして「行動する」をサポートしています。地域に根ざした、顔の見える「草の根活動」を通して、人々の行動を変えることを促していきます。

【サークル活動  今後の予定】

【2018年1月のイベント】

■BEC3期 山崎多賀子さん

1月17日(水)第88回 マンマチアー“チアー活動” 「がん専門薬剤師が解説します!乳がんの薬物療法」~正しい情報の理解のために知っておきたいこと~

■BEC9期 木全裕子さん PiF

1月28日(日)PiF in 名古屋 乳房再建ってどうするの?

■BEC7期 吉田羊子さん

1月28日(日)「20代・30代の乳がんのリアルな話」~家族・友人・パートナーにも知ってほしい~

 

BEC5期 吉田 久美さんよりピンクリボン湘南ウォークの活動報告が届きました。

11月18日(土)ピンクリボン湘南ウオーク、あいにくの雨模様でしたが、無事に開催できましたことをご報告させていただきます。

週間天気予報で雨予報のまま開催日前日になり、急遽実行委員会を開き、開催内容や開催の有無を検討した結果、ウオーキング参加者が江の島の橋を渡り、サムエル・コッキング苑へ登るのは危険と判断し、やむなくルートの変更とステ ージ内容の変更をしたりと、ぎりぎりまで作業に追われましたが、その甲斐もありけが人が出ることもなく無事に開催することができました。エントリー339名、ボランティア約50名

湘南記念病院 乳腺センター長 土井卓子医師と平塚共済病院 外科統括部長 谷 和行医師のトークショーでは元プリンセス・プリンセス 富田京子さんを交え、麻倉未稀さんも飛び入り参加してくださり、活気ある時間になりました。

イベント終了後、「あの先生のトークショーを聴いたら乳がんなんて怖くない!って思えました」 「先生たちが日々どんな風に患者に向き合ってくれているかを知ることができて感動しました」 「検診に 行きます!」等々、嬉しい感想をいただくことができました。

本当はもっとBECの仲間を取り込み、PRや啓発活動の場となったらいいなと調整をしていましたがなかなか思うようにはいかず、今回は限られた方にご協力をいただきました。

啓発ブースを始め、ステージやボランティアでご協力いただいた方、どうもありがとうございました。初めての事務局で右も左もわからない状況の中でサポートしていただき心強かったです。

とてもいい経験をさせていただけました。この経験を次の活動に活かしていきたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

BEC8期 栗原和江さんより、2017年10月21日(土)に開催された「第8回ピンクリボンンデーinくまがや」の報告書が届きました。報告書はコチラ → 報告書1 報告書2

BEC9期 轟 裕子さんが11 月3 日(金)にイオンモール柏のセンターコートにおいて開催された 「第9回千葉県がん患者大集合2017 」にキャンサーフラ「ピリアロハ」のメンバーとして出演しました。

10月15日(日) 大阪国際がんセンターで開催されました「乳がん最前線 新しい治療ができるまで」にご登壇されましたBEC12期の三木直子さんよりレポートが届きました。

BEC7期大友明子さんが、HERS7月号、HERS乳がんの座談会に参加されました。
今回は全摘手術を受けた方々とお話しされています。
ぜひご購読くださいませ。

2017年6月5日、東京海上日動あんしん生命保険株式会社 愛知北生保支社にて、代理店の方々に
「がんとの向き合い方 ~がんになったからわかったこと~」という題目でBEC3期生 川田祐子さんが講演されました。

BEC7期生の吉田羊子さんから
京都乳がんピアサポートサロン~fellows~の活動報告です。

5月21日(日)京都府庁旧議場にて、京都乳がんピアサポートサロン~fellows~主催の「fellows定例コンサート」を開催いたしました。
51名の参加者を迎え、二胡の演奏とコーラスの歌声に癒されました。

BEC7期生の吉田羊子さんから
京都乳がんピアサポートサロン~fellows~の活動報告です。

5月19日(金)フェローズヨガ特別企画が無事終了しました。
(1)長岡美奈子インストラクターによる通常のチェアヨガ(14時~15時40分)
参加者23名(定員20名)
(2)リンパ浮腫と上手に付き合う方法(15時50分~16時10分)
NPO法人キャンサーフィットネス代表理事広瀬真奈美さんをお迎えし、
「リンパ浮腫と上手に付き合う方法」を運動の取り入れ方を交えながら
お話していただきました。
参加者28名
予備の椅子を全て使うほどの盛況ぶりで、リンパ浮腫への関心の高さがうかがえました。

BEC7期大友明子さんが、HERS5月号、HERS乳がんの座談会に参加されました。
乳がんあるあるネタの話にみんなで盛り上がっています。
ぜひご購読くださいませ。

2017年3月11日、BEC12期の全体発表・修了式が東京八重洲ホールで開催されました。今期も個性豊かな30名の新しい認定者が誕生しました!
これからの皆様のご活躍を祈念しております。
おめでとうございます。

2017年3月12日(日)京都アスニーにて、参加型セミナー「がんと向き合う~患者力~」が京都乳がんピアサポートサロン~fellows~主催で開かれました。
プログラム1では、演者にBEC7期の田村博子さんをお招きし、「体験者からの提案」というテーマで、田村さんが再発から完解を告げられるまでの治療生活で得た「がんと向き合う」意識の持ち方についてお話しいただきました。
プログラム2ではパネリスト2名に加わっていただき、田村さんのお話を元にして、参加者からのお声をお聞きし、参加者皆さんの知恵を出し合う時間となりました。
最後に洛和会音羽病院音楽療法研究センターの方々による、音楽療法の時間を過ごしていただきました。
様々な面白い楽器を皆さんが使いながら、「春の小川」「朧月夜」「花」などの懐かしい曲を歌い、癒されました。
音を出す関係で定員60名の空間が、かえって演者、パネリスト、参加者の距離が短くなり、親密な雰囲気を産み出しました。
参加者はスタッフを入れて64名となり、盛況のうちに終えることができました。

2017年3月1日 発売の『婦人画報4月号』の特集「乳がんサバイバーが指南する 乳がん最新白書2017」に、BEC3期 増田美加さん、山﨑多賀子さん、6期 黒田尚子さん、8期 真水美佳さんの体験談が掲載されております。
医師からは聞くことができない、がん体験者(サバイバー)からの乳がんの真の実情をお伝えしています。ぜひご覧下さい。