草の根活動

CNJでは、より多くの人にがん医療について「知る」を提供しています。そして、その次のステップとして「行動する」をサポートしています。地域に根ざした、顔の見える「草の根活動」を通して、人々の行動を変えることを促していきます。

【草の根活動  今後の予定】

【10月~12月のイベント】

■BEC12期 大月絢美さん Smash BEC

11/14(火)13:00~16:00(途中退出可)、 12/17(日)【SMash Salon(スマッシュサロン)】 

11/05(日)、 11/26(日) 11:00~13:00 12/03(日)ステージ本番!

【Smile & Chorus(スマイルアンドコーラス)】

■BEC3期  増田美加さん マンマチアー(Mamma Cheer)委員会

10月18日(水)第87回マンマチアー(Mamma Cheer)“チアー活動”

■BEC8期  栗原和江さん   NPO法人くまがやピンクリボンの会

10月21日(土)第8回 ピンクリボン・デー in くまがや

■BEC9期  木全裕子さん PiF(ぴふ)

11月3日(金)PiF in 秋田 乳房再建って、どうするの?

■BEC9期 轟裕子さん  キャンサーフラ「ピリアロハ」

11 月3 日(金)第9回 千葉県がん患者大集合2017  (ピリアロハが出演します。)

■BEC7期 御舩美絵さん Pink Ring

11月4日(土)AYA(アヤ)Cancer Summit

■BEC8期  真水美佳さん  NPO法人E-BeC

11月19日(日)第11回乳房再建全国キャラバンin宮城

■BEC7期 御舩美絵さん Pink Ring

11月19日(日)若年性乳がん体験者のおしゃべり会 全国キャラバン in 北海道

【登壇報告】

10月15日(日) 大阪国際がんセンターで開催されました「乳がん最前線 新しい治療ができるまで」にご登壇されましたBEC12期の三木直子さんよりレポートが届きました。

【TV放映】

10月21日(土)BEC7期 赤坂友紀さんが 夜 8:54放送 テレビ東京「生きるを伝える」に出演します。

BEC7期大友明子さんが、HERS7月号、HERS乳がんの座談会に参加されました。
今回は全摘手術を受けた方々とお話しされています。
ぜひご購読くださいませ。

2017年6月5日、東京海上日動あんしん生命保険株式会社 愛知北生保支社にて、代理店の方々に
「がんとの向き合い方 ~がんになったからわかったこと~」という題目でBEC3期生 川田祐子さんが講演されました。

BEC7期生の吉田羊子さんから
京都乳がんピアサポートサロン~fellows~の活動報告です。

5月21日(日)京都府庁旧議場にて、京都乳がんピアサポートサロン~fellows~主催の「fellows定例コンサート」を開催いたしました。
51名の参加者を迎え、二胡の演奏とコーラスの歌声に癒されました。

BEC7期生の吉田羊子さんから
京都乳がんピアサポートサロン~fellows~の活動報告です。

5月19日(金)フェローズヨガ特別企画が無事終了しました。
(1)長岡美奈子インストラクターによる通常のチェアヨガ(14時~15時40分)
参加者23名(定員20名)
(2)リンパ浮腫と上手に付き合う方法(15時50分~16時10分)
NPO法人キャンサーフィットネス代表理事広瀬真奈美さんをお迎えし、
「リンパ浮腫と上手に付き合う方法」を運動の取り入れ方を交えながら
お話していただきました。
参加者28名
予備の椅子を全て使うほどの盛況ぶりで、リンパ浮腫への関心の高さがうかがえました。

BEC7期大友明子さんが、HERS5月号、HERS乳がんの座談会に参加されました。
乳がんあるあるネタの話にみんなで盛り上がっています。
ぜひご購読くださいませ。

2017年3月11日、BEC12期の全体発表・修了式が東京八重洲ホールで開催されました。今期も個性豊かな30名の新しい認定者が誕生しました!
これからの皆様のご活躍を祈念しております。
おめでとうございます。

2017年3月12日(日)京都アスニーにて、参加型セミナー「がんと向き合う~患者力~」が京都乳がんピアサポートサロン~fellows~主催で開かれました。
プログラム1では、演者にBEC7期の田村博子さんをお招きし、「体験者からの提案」というテーマで、田村さんが再発から完解を告げられるまでの治療生活で得た「がんと向き合う」意識の持ち方についてお話しいただきました。
プログラム2ではパネリスト2名に加わっていただき、田村さんのお話を元にして、参加者からのお声をお聞きし、参加者皆さんの知恵を出し合う時間となりました。
最後に洛和会音羽病院音楽療法研究センターの方々による、音楽療法の時間を過ごしていただきました。
様々な面白い楽器を皆さんが使いながら、「春の小川」「朧月夜」「花」などの懐かしい曲を歌い、癒されました。
音を出す関係で定員60名の空間が、かえって演者、パネリスト、参加者の距離が短くなり、親密な雰囲気を産み出しました。
参加者はスタッフを入れて64名となり、盛況のうちに終えることができました。

2017年3月1日 発売の『婦人画報4月号』の特集「乳がんサバイバーが指南する 乳がん最新白書2017」に、BEC3期 増田美加さん、山﨑多賀子さん、6期 黒田尚子さん、8期 真水美佳さんの体験談が掲載されております。
医師からは聞くことができない、がん体験者(サバイバー)からの乳がんの真の実情をお伝えしています。ぜひご覧下さい。

BEC10期 小西仁美さんが、2016年2月に「若年性乳がんの会TUBOMI」をスタートしました。同9月に新聞取材を受けた際の記事を見て集まったメンバー9名で、11月22日にランチお喋り会開催しました。
京都では、若年性乳がん患者の集いがまだまだ少なく、体験者同士が集い、悩みなどを話せる場が少なかったので、この日は同じ体験者同士が悩みや色々な話で盛り上がりました。
「若年性乳がんの会TUBOMI」では、これからもランチ会や、「未来の私へ…」というテーマで “女性カメラマンに今の私を写真に撮って貰う” というパネル展を開催し、活動して行く予定です!

image

11月9日、世田谷区立尾山台中学校にて、CNJがん体験者スピーカー大友明子さんが、「がんってなんだろう?」というタイトルでがん教育を行いました。当日は、100名近い中学三年生が熱心に耳を傾けて、がんについて学習していました。また、世田谷区教育委員会からの見学の先生、PTAのご父兄の皆様にもお越しいただきました。今年度中に世田谷区ではさらに4校で開催されます。

学生証

2016年8月6、7日開催「Japan Cancer Forum2016」のプログラム 『Over Cancer Together “キャンサーサバイバーズボイス〜がんサバイバーの声を聴こう〜”』で、BEC8期 でスピーカー養成講座修了生の 大友明子さんがモデレーターを務め、BEC10期 安藤麻里さんが登壇しました。当日の様子は動画①(8/6)動画2(8/7)でご覧いただけます。

2016年3月12日、BEC11期27名が誕生しました。

これからの御活躍を期待しております!

皆様おめでとうございます!!★★★全体発表写真②

 

公開中の「乳房再建 on the WEB」では、BEC認定者、CNJ再建スモールミーティングのサポーターの方々の「再建ストーリー」がご覧いただけます。

2015年3月24日、CIN10期認定者18名が誕生いたしました!さまざまな分野で活躍されている18名の皆様のこれからに期待いたします!

2015年3月7日、29名の第10期BEC認定者が誕生いたしました!
「乳がん」がきっかけで出会った10期生。今まで誰にも言えなかった思いを言葉に、1人1人が新しい自分へと近づいていく記念すべき日でした。
BEC20153007

2014年11月1日、BEC7 期  吉田羊子さんが代表を務める「京都乳がんピアサポートサロン~fellows~」主催のセミナー『リンパ浮腫とそのケアについて』が、ひとまち交流館(京都市河原町六条)にて開催されました。

BEC8期 栗原 和江さんが代表の「くまがやピンクリボンの会」が、埼玉県熊谷市の全中学校(希望する小学校も対象)で、「あなたに伝えたい『生命(いのち)の授業』~がん体験者が話すがん教育~」で、講師を務めます。随時、”くまがやピンクリボンの会HP” 内ブログにて、報告いたします。

 

2014年6月7日、BEC7期の吉田羊子さんが活動する「京都乳がんピアサポートサロン」主催のセミナー『がん患者サロンを考える』が開催されました。

BEC7期 大友明子さんがパネリストとして登壇された、日本経済新聞社主催 日経健康セミナー 21スペシャル「乳がんとともに生きる~あなたと家族のためのがん治療とジェネリック医薬品」の記事が、4月25日付の日経新聞に掲載されました。

現在発売中の日経BPムック本「乳がんといわれたら- 乳がんの最適治療2014~
2015
」 に、今年も以BECの方々が取材に協力し、誌面を飾っています。
3期 山崎多賀子さん/6期 黒田尚子さん/7期 赤坂友紀さん/8期 中西彩子さん/9期 安部恵子さん

BEC8期生 坪内美樹さん、9期生 木全裕子さんが活動する「東海BRS」開催のアロマヨガ&ランチ会が2014年5月12日付 中日新聞愛知県内版に掲載されました。

BEC3期生 川田祐子さんが、2014年3月11日に開催された公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会 三重県協会主催「がんとの向き合い方~乳がん体験を通して~」 で講演されました。

 

BEC7期生 御舩美絵さんが、2013年10月2日放送『NEWS ZERO』の板谷由夏キャスターのコーナー「LIFE」で紹介されました。
結婚式の2週間前に乳がんを告知されてから、ご主人と歩まれた今まで、そして将来のことをお話しています。

2013年12月7日、産経新聞主催「いま、伝えたい。あなたと家族のための乳がんセミナー」にBEC7期の吉田羊子さんがパネリストとして参加されました。コチラから詳細ご覧下さい。

BEC6期の小山 紀枝さん、宋 綾子さん、森 由里子さんらが活動する「Cava!(サヴァ)さいたまBEC」が取材され、2013年10月11日発行の時事通信社「厚生福祉」に掲載されました。

2013年10月17日、BEC7期の吉田羊子さんが活動する「京都乳がんピアサポートサロン~fellows~」の「タオル帽子を縫う会」が開かれました。

2013年10月16、17、19日の3日間、札幌に続き今回で2回目となる「乳房再建キャラバン」が沖縄で開催されました。BEC8期の真水美佳さん、沖縄在住でBEC8期の与儀淑恵さんが中心となり、有意義なセミナーが行われました。また、乳房再建経験者としてBEC7期の御舩美絵さんも参加されました。コチラから詳細ご覧ください。

 

 

2013年9月28-29日に開催された「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2013相模原」に、神奈川県との協働事業としてピアサポート事業を推進している相模原協同病院のピアサポーター3名が、有志参加いたしました。

BEC8期で埼玉新聞編集局の栗原和江さんが、BEC6期の小山紀枝さん、宋綾子さん、森由里子さんらがつくる「Cava!(サヴァ)さいたまBEC」が主催した「おしゃべり会」を取材され、埼玉新聞2013年6月23日に掲載されました。

 

 

BEC6期でファイナンシャルプランナーとして活躍されている黒田尚子さんが、4月7日開催の京都新聞社主催の子宮頸がん予防キャンペーンのパネリストとして登壇されました。

BEC7期の吉田羊子さんが、京都の西院で2013年4月5日~fellows~京都乳がんピアサポートサロンをスタートしました。HPのURLはhttp://kyotopeersupport.com/ です。

「乳がんは早期発見、早期治療によって、完治を望めるがんではありますが、その治療生活は決して楽なものではありません。私も乳がんを体験するまではこれほどつらい苦しい生活を送るものとは思ってもみませんでした。また患者さんを支える支援活動の取り組みも発展途上だということを実感し、体験者だからこそできる支援をしたいと考え、この「京都 乳癌 ピアサポートサロン~fellows~」を開くことにしました。(吉田 羊子さんより)」

~fellows~京都ピアサポートサロン」のオープン記念企画のおしゃべり会の様子です。

 

 

BEC7期の赤坂友紀さんが、2013年3月23日開催の横浜ブレストケア研究会にて、「乳がんになっても赤ちゃんがほしい?化学療法による早期閉経と不妊治療」のタイトルで講演をされました。

BEC6期でファイナンシャルプランナーとして活躍されている黒田尚子さんが、2月11日に開催の朝日健康フォーラム「がんになっても自分らしく」で登壇されます。

BEC3期生の川田祐子さんが、ピアサポート活動、啓蒙活動を行う豊田市民活動団体を立ち上げました。川田さんは、市内でピアノ講師もされていて、自己資金の確保のため8月26日にチャリティコンサートを行い、8月からは毎月1回ピアサポートの活動、また、来年1月20日には、乳腺専門医による講演会、医師による個別相談会、ピアサポーターによるピアサポートを行います。川田さんの活動がメディアに取り上げられました。

記事はhttp://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20120824130945311をご覧ください。

 

画像

 

 

 

 

BEC7期の工藤さんが、乳がんを患う前から続けていましたダンス、サルサで12月半ばに行われるアメリカ、マイアミでの世界大会に出場します。

工藤さんは2年半前右胸手術の際にリンパを少しとり、ホルモン療法、抗がん剤、放射線治療を経験しています。リンパ切除により腕が上がりにくく、抗がん剤治療中もウィッグを被り、白血球低下で息が続かないし副作用はきついし、ダンスを何度もあきらめようかと思ったとのこと。それでも、家族や医師の心配を振り切って精神力だけで踊ってきたそうです。

大会への練習は元気な大人でも脱落するくらい非常に厳しいですが、大変だった治療を乗り越えたこと、抗がん剤中も踊っていたことを糧に乗り越え、今回30代で、それも乳がんサバイバーで世界大会出場チームの一人として参加できるのは、「まさしく私にとってのキャンサーギフト」と、「日本人として、乳がんサバイバーとして、踊れるんだ、生きているんだ!という姿をアメリカで世界に発信してきます」とメッセージが届きました。

BEC7 Kudo

BEC7期工藤さん ラテンダンス世界大会へ

 

2012年11月25日(日)に、BEC6期埼玉県有志メンバーで活動するCava主催で、BEC3期の山崎多賀子さんをゲストにメイクセミナーを開催します。詳細は、さいたまCava!のページからご確認ください。

私が乳がんになった時、山崎さんの本に励まされました。
病気にはなっても病人にはなるまい!という感じが好きでした。
BEC(乳がん体験者コーディネーター)の資格を取ったのも、山崎さんがきっかけです。
その山崎さんが、私たちCava!主催でメイクセミナーをやってくださることになりました!
感激です。

10月5日に、BEC1期の村上利枝さんが、横浜市青葉区の128名の保健活動推進員の方に、ご自身の子宮頸がん・乳がん体験を伝え、早期発見とがん体験者への理解促進のため講演を行いました。

7月28日(土)にBEC7期で宮城県で「りんりんの会」として活動されている、高橋修子さんが、がん患者さんへのメイクセミナー等でご活躍の榎本美保子さんを講師にお迎えしての『がん患者の為のメイクアップセミナー』を開催されました。詳細はコチラ

岡山県倉敷市で活動するBEC6期の安藤美江さんが、昨年度4月~2月までで市内11箇所で、「~大切な人のために~ 乳がん体験者があなたに伝えたいこ と」と題して、体験談を通して乳がんの基礎知識、何故乳がん検診&自己検診が重要か、早期発見が重要か、などを生活に身近な物を使って、絵に描いて伝える 活動をされました。

 

 


 

また、講演活動だけではなく、市内の健康展でも乳がん検診・早期発見に繋げる活動もされています。

 

神奈川県の平成23年度のがん啓発活動として、BEC1期村上利枝さんが講演をいたしました。
第1回目は、平成23年10月8日(秦野保健福祉事務所担当)・第2回目は平成24年2月17日(三崎保健福祉事務所担当)・第3回目は平成2月21日(鎌倉保険福祉事務所担当)に行われました

2011年2月10日 BEC5期の松尾陽子さんが活動するパルシステム千葉自主的活動グループ「金平糖」がパルシステム千葉・習志野センターにおいて、タオル帽子講習会を行いました。

2012年2月2日に横浜市の万国橋会議センターで開催された、神奈川労務安全衛生協会横浜南支部主催の「産業保健・健康管理研究会」にて、BEC6期の小山吉美さんが、啓発講演をされました。

2012年1月30日に神奈川産業振興センターで開催された、の「かながわ健康支援セミナー」(神奈川県予防医学協会主催)で、BEC6期の今村まゆみさんが、企業の健康管理を担当する方々に向けて、啓発講演を行いました。

2011年12月19日相模原協同病院市民健康教育公開講座「クリスマススペシャル」で、神奈川県協働事業ピアサポーター(川井章さん・田村英人さん、村上利枝さん)の3名の方が、がん体験の講演をいたしました。クリスマススペシャルの記事は、タウンニュースにも掲載されています。

10月17日(月)相模原市政令都市に伴いがん対策を考えていただく機会を作っていただくことができました。
当日は、神奈川県協働事業の相模原協同病院でピアサポーター(慢性骨髄性白血病患者会いずみの会代表)の田村英人さんとCNJ村上で、相模原市山口副市長様・ 相模原市保健所健康企画江成課長様、金井担当課長様とお会いし、がんの啓発だけでなく、まだまだ行政の手が行き届かないがんにかかった人へのサポートもお願いいたしました。
相模原市山口副市長から、行政として、厳しい予算編成の中ではありますが、できる限りの前向きな姿勢で臨みたいとの暖かいお言葉がいただきました。

(記事・写真提供:村上利枝氏)

2011年11月8日 BEC5期の松尾陽子さんが活動するパルシステム千葉自主的活動グループ「金平糖」が千葉市おゆみ野において、タオル帽子講習会を行いました。

2011年10月19日、BEC6期のさいたま在住の3名の方が、「Cava(サヴァ)談語(だんご)」というグループを結成し、地域に根差した乳がん体験者おしゃべり会の第1回を企画・開催し、14名の方が参加されました。このほかにも、ヨガ教室や情報発信の取り組みをしています。Cava談語さんたちの活動詳細はこちらのブログから

2011年10月12日 BEC5期の松尾陽子さんが活動するパルシステム千葉自主的活動グループ「金平糖」がパルシステム千葉・習志野センターにおいて、タオル帽子講習会を行いました。

2011年10月の相模原市広報誌「広報さがみはら」に、神奈川県との協働事業として取り組むピアサポート事業において相模原協同病院でご活躍の村上さんの、検診受診の呼びかけが掲載されました。村上さんは、相模原地区で、市政や病院などへの積極的な働きかけにご尽力されています。

2011年9月に開催された乳癌学会で、BEC5期の吉田久美さんがコーディネーターとしてご活躍されている平塚共済病院でのピアサポート活動について、谷和行先生から発表がありました。

2011年8月 BEC5期の松尾陽子さんが活動するパルシステム千葉自主的活動グループ「金平糖」が千葉県立野田看護専門学校にて、看護学生対象のタオル帽子講習会を行いました。

2010年7月より「かながわボランタリー活動推進基金21協働事業負担金」を活用し、「がん体験者による、がん患者・家族のためのピアサポート事業」をはじめました。詳細はこちらをご覧ください

2011年7月 BEC5期の松尾陽子さんがパルシステム千葉自主的活動グループ金平糖」を立ち上げられました。

2010年4月4日に第37回相模原市民桜まつりで、CNJ会員でBEC認定者の村上利枝さん、高野明美さん、CNJ会員の橋本和美さん板谷昌子さんたちが、女性のがんの啓発活動として、子宮頸がんと乳がんの啓発を行いました。

2010年2月5日にBEC5期の遠藤敦子さんが、板橋区健康いきがい部健康推進課主催「乳幼児の親(壮年期)の健康づくり」研修において、「わたしの検診哲学」というテーマで講演されました。

2010年10月4日 CNJ会員でBEC認定者の村上利枝さんが、相模原協同病院での、院長講話会で、「こんな相談コーナーができました。がん体験者によるピアサポート」という講演をしました。

2010年8月に、BEC5期の遠藤敦子さんが、城北緩和医療研究会という医療者の研究会で「がん体験を支援のかたちへ」というテーマで、BEC4期の中垣雅美さんとともに講演されました。

2009年11月1日に麻布大学で、11月3日に相模原女子大学で、それぞれ文化祭でのキャンパス内で、相模原市のがん対策担当部署、地域の医師会や先生方らと一丸となって、女性のがんの啓発活動として、子宮頸がん啓発を実施してくれました。

2009年10月4日に愛知県豊田市保見交流館で、BEC3期生の川田祐子さんが講演をされました。

2009年10月3日に相模原の会員、村上利枝さんのご尽力により、相模原市の「万灯祭り」にて、相模原市とCNJ協働でがん啓発を行いました。

2009年9月10日にBEC2期の武岡ひとみさんより、日野市立日野第七小学校で107名の6年生を対象に行われた「がんの授業」について、レポートしてくれました。

2009年9月8日、9日、15日にBEC1期の村上利枝さんが、相模原市保健所健康企画課の企画として、相模原市健康づくり普及員現任研修で、「あなたの大切な人を守りたい~がん予防、早期発見のためにできること~」内での講演を行いました。

2009年5月27日に、CIN4期名古屋の通木淳史さんが、ご所属病院内で、がん医療情報をテーマとした勉強会を開催されました。

2009年3月29日 CIN4期で、相模原市議会議員の山下昌一郎さんが、相模原市内に て、一般向け啓発講演会を開催しました。第一部 保健師より「がん早期発見と予防」 /第2部山下昌一郎氏より「がんと行政」/第3部BEC1期村上利枝さんより「伝えたい こと・守りたい命」

2009年3月19日/豊中商工会議所にて、理事の川上とCIN3期の武内務氏が講演を行いました。

2009年3月11日 BEC1期村上利枝さん、CIN2期古田由美子さん、CIN4期の山下昌一郎さんと、柳澤、川上で、相模原市副市長、教育委員長、保健所長、センター長を訪問し、草の根啓発活 動の必要性についてお話を聞いていただきました。

2009年3月1日/日本産婦人科乳癌学会市民公開講座にて、柳澤が「医療提供者と患者・患者家族を結ぶ ~患者支援団体の役割と提言」として講演いたしました。

2009年1月17日/CIN2期の鈴木俊子さんが、特定非営利活動法人とまり木(がん患者自立支援ネットワーク)主催 の市民講座にて講演しました。

2008年12月/BEC1期の中井園子さんの活動が東都生活協同組合タウン誌「Sou」に掲載されました。

2008年9月13日/衆議院議員 長崎幸太郎氏のご協力にて山梨県河口湖で、川上と山梨まんまくらぶの若尾代表が一般向け講演を行いました。

2008年8月23日/CIN2期の阿部さんのご協力にて山形県鶴岡市で、柳澤と川上が一般向け講演を行いました。

2008年7月26日/相模原市市民企画講座で、BEC1期の村上利枝さんが、一般向けに講演を行いました。

2008年6月27日/鹿児島大学附属病院「がん看護における質の高い看護師育成事業」研修にて、2期BEC 認定者の石窪てるみさんが『がん体験者』として講演しました。

2008年6月8日/「賢い患者になりましょうー知ることから始まるがん治療」大田区立蒲田図書館と共催し、地域の一般の方々に啓発講演を行いました。

公開日:2008年6月8日 最終更新日:2011年10月28日