NPO法人キャンサーネットジャパン > 寄付する

がんになっても生きがいのある
社会の実現を目指して

世の中には多くの怪しい情報が氾濫しています。
キャンサーネットジャパンは患者さんが本人の意思に基づき、治療に臨むことができるよう、エビデンスに基づいたあらゆる情報を発信し、多くの方に届けています。
みなさまからの継続的な支援により、多くの患者さんやご家族、その支援者、医療者にエビデンスに基づいた情報を届けることができます。
寄付で、キャンサーネットジャパンと共に日本のがん医療を変えましょう。

寄付の種類

*キャンサーネットジャパンは2016年8月22日、認定NPO法人として認定され、税制優遇の対象となりました。

ご寄付をいただいた方には、翌年6月頃を目途に、活動報告書ならびに決算報告書を送付させていただきます。また、ご希望の方には、領収証をお送りさせていただきます。ご寄付いただいた方のお名前を、お差しつかえない範囲で掲載させていただいております。

寄付の方法

クレジットカードでのお申し込み

電子決済(クレジット決済)システムによりインターネット上での寄付が可能です。1,000円からご寄付でできる支援です。

コンビニ決済でのお申し込み

コンビニ決済での寄付が可能です。1,000円からご寄付でできる支援です。

お振込でのお申し込み

寄付金申込書を印刷してお送りください。お振込先は申込書内に記載してあります。
ファックス番号: 03-5840-6073
メールアドレス: info@cancernet.jp
お申込み書に、領収証発行のご希望の有無、ホームページへの寄付者名掲載可否について、ご明記くださいますよう、お願いいたします。

ご自宅等にある古本で寄付をする「Know(≠No) more Cancer Project」

ISBN(国際標準図書番号)がついている本で2010年以降のものがお申込みできます。詳しくは古本寄付からご確認ください。
特設サイトでは、ご寄付いただいた方(掲載のご許可を頂いている方)をお礼を込めて記載させていただいております。

着なくなった洋服、眠っているブランド品がCNJの寄付になります。

Brand Pledgeは、ブランド品買取サービス「ブランディア」と寄付プラットフォームサービス「Syncable」の運営する買取寄付サービスです。
洋服やバッグ、アクセサリーだけでなく、ハンカチやタオル、スカーフまで様々なファッションアイテムを手間をかけずに簡単に寄付できます。

遺贈による寄付をする

遺贈寄付とは、 遺言や信託による遺産の寄付や相続人による相続財産の寄付などのことをいいます。「認定NPO法人キャンサーネットジャパン」を遺贈先としていただくと、あなたのご遺志を、エビデンスあるがん医療情報発信に役立てることをお約束いたします。
ご質問やご相談の際は下記よりご連絡ください。

ご相談~遺贈寄付サポート窓口

電話場号:070-8519-0336/03-5840-6072 
受付時間:平日10:00~17:00(年末年始を除く)


税の優遇措置について

私たちキャンサーネットジャパンは、2016年8月22日より「認定NPO法人」として認定されました。これによりキャンサーネットジャパンに寄付された方は、確定申告によって、寄付金控除等の税制優遇を受けることができます。

*税制優遇を受けるためにはキャンサーネットジャパンが発行する領収書が必要となります。お手数ですが、寄付される方は、氏名と住所をお知らせください。

寄付したお金の最大約50%が戻ってきます。

【寄付金控除の仕組み】

寄付金から2,000円を引いた額の最大50%(所得40%+10%)*1が戻ってきます。

・税額控除方式で寄付金から控除される金額

【例1】年間1万円寄付した場合

(1万円-2,000円)×0.4(国税分)=3,200円・・・①
(1万円-2,000円)×0.1(地方税分*2)=800円・・・②
①+②=4,000円・・・・確定申告を行うことで、寄付金控除がされます。

【例2】年間5万円寄付した場合

(5万円-2,000円)×0.4(国税分)=19,200円・・・①
(5万円-2,000円)×0.1(地方税分*2)=4,800円・・・②
①+②=24,000円・・・・確定申告を行うことで、寄付金控除がされます。

*1 住民税も寄付金控除の対象になり、控除割合は最大10%(都道府県民税4%/市町村住民税6%)です。ただし、各自治体によって異なります。

*控除額には一定の上限額があります。また、所得によっては従来の所得控除方式が有利となる場合があります。詳しくは最寄りの税務署にお問い合わせください。

*法人の場合、一般寄付金の損金算入限度額とは別に、特別損金算入限度額の範囲内で、損金として算入することができます。詳しくは最寄りの税務署にお問い合わせください。

キャンサーネットジャパンは2016年8月22日、認定NPO法人として認定されました。

※認定NPO法人とは
「一定の基準を満たしている」と所轄庁(都道府県・政令市)が認めた法人であり、より高い税制優遇を適用するために「より客観的な基準において、高い公益性をもっている」ことを判定された法人です。 多くの皆様からのご支援をいただき、ご寄付いただいた皆さまにも以下のようなメリットがあります。
心より感謝申しげるとともに、引き続きのご支援をどうぞ、よろしくお願い致します。

  1. 認定NPO法人に寄付をした個人が寄付金控除を受けられる
  2. 認定NPO法人に寄付をした法人の損金算入限度額の枠が拡大される
  3. 認定NPO法人に対して相続した財産を寄付すると、その分は相続税非課税となる

認定NPO法人キャンサーネットジャパンは「患者擁護の観点より科学的根拠に基づく、あらゆるがん医療情報の発信とがん疾患啓発」を行うミッションに活動する特定非営利活動法人です。

年間50回に及ぶ全国各地における「がん医療セミナー」の実施、ホームページを通じ200を超える動画コンテンツを配信しています。また、2011年からは、患者組織・患者支援組織・メディア・企業などと連携し、動画(YouTube・USTREAM)・SNS(twitter・facebook)を中心にがん医療情報を発信するキャンサーチャンネルを開設しました。私たちの活動について、ご関心をお寄せいただいた方は、「CNJのあゆみ」をぜひご一読ください。

私たちには、たとえば、罹患者数が少ないために、情報そのもの少ないがん領域での情報発信など、NPOのミッションに基づいて「やるべきこと」があります。いのちに関わる大切な情報・科学的根拠に基づくがん医療情報を、無償で、必要な人々に届けたいと願っています。本来、これらの事業に関しては、NPO法人独自の経済的基盤をもって管理・運営すべきではありますが、活動・事業拡大にあたり、認定NPO法人キャンサーネットジャパンの理念にご賛同頂ける皆様の資金的援助が必要でございます。つきましては、認定NPO法人キャンサーネットジャパンの理念、活動・事業に、ご理解、ご賛同を賜り、是非広く皆様のご寄付を賜りたく、ここに謹んでお願い申上げます。

公開日:2016年12月1日 最終更新日:2021年7月1日