NPO法人キャンサーネットジャパン > CNJ講座一覧 > 乳がん体験者コーディネーター(BEC)養成講座

乳がん体験者コーディネーター(BEC)養成講座は、オンデマンド・ウェブ・ラーニングシステムを用いた「日本を代表する講師陣」による「いつでも」「どこでも」最新のがん医療情報を学ぶ養成講座です。

受講申込期間:2021年7月1日(木)~2021年12月20日(月)

【第17期 BEC乳がん体験者コーディネーター養成講座 プログラム】

前期受講期間:2021年 9月 2日(木)〜 2022年 1月20日(木)
前期修了試験:2022年 2月 4日(金)〜 2022年 2月 6日(日)
後期受講期間:2022年 3月 3日(木)〜 2022年 5月14日(土)

※新型コロナウィルス感染症等の社会状況によりスケジュールが変更になる場合があります。


※お申込前に必ず、「第17期BEC乳がん体験者コーディネーター養成講座 募集要綱」をご確認の上、以下の動画「BECについて〜湘南記念病院かまくら乳がんセンター長・土井卓子先生」が視聴できるか、必ず動作確認をお願いします。

BECについて

受講者視聴ページ


乳がん体験者コーディネーター(BEC)の目的

乳がんと診断され直面する問題(主として乳がん医療情報に関する問題)を、解決できる・あるいは解決に導く既存の信頼性の高い情報にアクセスし、提供できる能力を習得します。「乳がん体験者コーディネーター」は、乳がん医療情報(治療法他に関する情報)に特化したものとします。本養成講座により「乳がん体験者コーディネーター」を養成・輩出し、国が掲げる「がん対策推進」に寄与し、日本における民間組織(NPO法人)の役割を果たし、これをもってがん医療へ貢献することとします。
なお、本講座は「こころのケア」「カウンセリング」のスキルを学ぶものではありません。キャンサーネットジャパンのピアサポートに携わる上で必要と考える知識を学ぶことができますが、ピアサポーターの養成を、直接の目的としていません。

bnr_bec-activity

受講資格

    • 主たる治療(手術・放射線療法・薬物療法など)を終了した乳がん体験者(応相談)
    • 乳がん患者を持つ成人家族
    • その他 NPO 法人キャンサーネットジャパンが認める者等※
      ※「認定乳がん体験者コーディネーター」に求められるものは、信頼性の高い乳がん情報にアクセスし、乳がん患者の立場に立ち情報を提供する能力であり、原則的に、受講者の資格・バックグラウンドは重要でないと考えており、志しあるその他の者についての門戸も開かれています。
    • 基本のパソコン操作ができ、代表的な検索エンジン(Yahoo・Googleなど)が使用できる方。E-mail(携帯電話は不可)ilによるWord・PDFファイル等添付、送受信可能な環境があり、Wordを使用してのレポート作成、送付が出来る方。(タブレット使用者も同様です。必ずご確認ください。
      ※事務局からの連絡は原則として、E-mailの一斉配信で行われます。但し、Gmail、Yahoo mail等のフリーメールをご使用の方は、事務局からの連絡が迷惑メールフォルダ、ごみ箱等に振り分けられる事例があるためご留意頂き、必ず迷惑メールフォルダもご確認ください。
      ※本養成講座では、受講者に対する個別のパソコン環境、動作環境に関する問い合わせには対応できません。
    • 本名で受講いただける方
      ※SNS 等で利用するハンドルネームや仮名でのお申し込み、受講、認定証発行はできません。

講座概要

インターネット環境があれば「いつでも」「どこでも」「最新のがん医療情報」を学べるeラーニング・システムを用いた講義です。「日本を代表する講師陣」による、全19科目の講義視聴とレポート提出、修了試験から構成される【前期】と、前期で学習した知識を活用するための実践的少人数学習プログラムの【後期】で構成されます。前期・後期すべて修了した方が、キャンサーネットジャパンが認める「乳がん体験者コーディネーター」と認定されます。
※前期の講座を受講し、修了試験に合格された方は「乳がん体験者コーディネーター養成講座修了生」となり、後期の受講資格があります(前期修了のみでは、「認定」とはなりませんのでご注意下さい)。

1.乳がん体験者コーディネーター養成講座(前期)修了基準

オリエンテーションを含む全20科目の受講(視聴)と、オリエンテーション・ラップアップを除く19コマのレポート提出(Wordファイルを提出)が、前期修了試験の受験資格となり、修了試験に合格することが、前期講座修了要件となります。
※講義視聴履歴の管理、及び責任は受講者各自に委ねられます。

※講義カリキュラムは、日本乳癌学会編(金原出版株式会社刊行)の「患者さんのための乳がん診療ガイドライン〈2019年版〉」をベースに構成されています。

この書籍は、BEC推奨テキストとして指定されています。

2.乳がん体験者コーディネーター養成講座(後期)について

乳がん体験者コーディネーター養成講座後期プログラムでは、前期で習得した系統的知識、乳がん医療情報の扱いを実践に活かすための方法をオンライン・実技の両方から学びます。後期プログラム修了者をNPO法人キャンサーネットジャパン認定『乳がん体験者コーディネーター』とし、認定証を発行します。後期講座は、2022年3月~5月に開催いたします。詳細は2022年1月末頃に前期受講生にお知らせいたします。後期プログラムは、下記を予定しています。

3.乳がん体験者コーディネーターまでの流れ

【養成講座(前期)】
全20講義の視聴と19講義のレポート提出
→前期修了試験受験
→合格
→養成講座前期修了(修了証を発行致します)
※試験不合格の場合は、次クール (18期)で再受験可能(別途受験料が必要となります) 。

【養成講座(後期)】
1)全4講義の視聴と3講義のレポート提出
2)ケーススタディ・ロールプレイ(1日、対面)
3)全体発表
→認定乳がん体験者コーディネーターとして登録

※15期16期では、新型コロナウィルス感染症拡大の影響を慎重に検討し、ケーススタディ、ロールプレイおよび全体発表をオンライン(Zoomミーティング使用)で開催しました。 原則、対面での開催を予定していますが、今後の社会状況により、オンラインへと変更になる可能性もあります。オンラインへ変更になった場合の注意事項詳細については、 第17期募集要綱 をご確認ください。

17期受講料(税込)

※1 【いちばん星割引】
岩手県・山形県・富山県・福井県・島根県・徳島県・大分県。以上7の県にお住いの方、特別割引料金【いちばん星割引】がございます。前期受講料90,200円(税込)が70,400円(税込)になります。(該当する方は、現住所を証明するものの写しをメールにてご提示いただきます。)

※2 【BEC1期~16期既認定者に対する受講料割引】
各領域における最新情報のキャッチ・アップにご利用下さい。また、本講座(前期)を受講された方は、BEC認定継続要件(15ポイント)を満たすものとします。

お申し込み方法

受講申込期間:2021年7月1日(木)~2021年12月20日(月)
お申し込みを希望する方は、「第17期BEC乳がん体験者コーディネータ養成講座募集要綱」をご熟読の上、動画「BECについて〜湘南記念病院かまくら乳がんセンター長・土井卓子先生」が視聴できるか、必ず動作確認をお願いします。

>> お申し込みはこちらから
>> 第17期BEC乳がん体験者コーディネーター養成講座 募集要綱
>> 第17期BEC乳がん体験者コーディネーター養成講座 パンフレット

お問い合わせ先

認定NPO法人キャンサーネットジャパン BEC講座担当
【電話】03-5840-6072(受付時間:月〜金 10:00〜17:00)
【E-mail】cinbec@cancernet.jp

過去の養成講座実施概要