NPO法人キャンサーネットジャパン > 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

このたび、NPO法人キャンサーネットジャパンにて定める個人情報保護方針・プライバシーポリシーの一部を改定いたしましたのでお知らせいたします。

本改定は2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を考慮した改定となっております。
【主な改定点】
・個人情報のうち、「個人データ」「保有個人データ」「要配慮個人情報」についての定義を明記。
・CNJが本人の同意に基づき、個人情報を取得する機会と取得する可能性のある個人情報・要配慮個人情報の種類及び内容を明記。
・個人情報の利用目的を詳細な内容に変更。
・一部サービスにおける個人データの第三者提供について追記。
・その他、表現の見直し、追記・削除

今後ともNPO法人キャンサーネットジャパンをどうぞよろしくお願い申し上げます。


個人情報保護方針
特定非営利活動法人キャンサーネットジャパン(以下、「CNJ」)では、「がん体験者・家族・遺族、その支援者、医療者と共に、日本のがん医療を変え、がんになっても生きがいのある社会を実現すること」をビジョンに掲げ、全ての活動を通じて、がん患者が本人の意思に基づき、治療に臨むことができるよう、患者擁護の立場から、科学的根拠に基づくあらゆる情報発信を行っています。
様々なプログラムを実施・運営していくために、フォーラムやセミナーなどの参加申し込み時や、寄付、購入などの手続きで入手した個人情報(氏名、生年月日等、生存する個人を特定することができる情報の全て)については、適正な管理、利用および提供を行い、特定した利用目的の達成に必要な範囲を超えて取扱うことはありません。プログラムの性質上やむを得ず個人の疾患名や治療情報など、いわゆる要配慮個人情報に該当する情報を取得する場合も、当該目的の達成に必要な範囲内で適切に取り扱い、目的外利用を行わないための措置を講じます。
そのため、CNJでは、以下の「個人情報保護方針」を定め、全職員が個人情報保護対策を実施してまいります。

方針1、個人情報の利用目的をできる限り特定し、当該目的の達成に必要な範囲内で適切に取り扱い、目的外利用を行わないための措置を講じます。
方針2、個人情報は、適法かつ適切な方法で取得します。
方針3、個人情報は本人の同意なく、第三者へ提供することはありません。
方針4、個人情報の管理は、安全に適切に行うための措置を講じます。
方針5、個人情報保護に関する法令を遵守し、個人情報保護に関する苦情、相談については、速やかに対応するよう努めます。

プライバシーポリシー
特定非営利活動法人キャンサーネットジャパン(以下、「CNJ」)では、必要に応じて取得する個人情報を以下の考え方に基づいて取り扱います。

個人情報の取り扱いについて
CNJは、個人情報を取り扱う際に、個人情報の保護に関する法律はじめ、個人情報保護に関する諸法令、CNJの個人情報保護方針を遵守して取り扱います。

個人情報
個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、その情報に含まれる氏名、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先名、学校名、生年月日その他の記述等により、個人を識別できるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別できるものを含みます)及び個人識別符号が含まれるものをいいます。
なお、個人情報のうち、個人情報データベース等を構成する情報を「個人データ」といいます。また、個人情報取扱事業者としてのCNJが、本人又はその代理人から請求される開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の全てに応じることができる権限を有する個人データを「保有個人データ」といいます。

要配慮個人情報
要配慮個人情報とは、不当な差別や偏見その他の不利益が生じないようにその取扱いに特に配慮を要するものとして次の(1)から(11)までの記述等が含まれる個人情報をいいます。
(1)人種、(2)信条、(3)社会的身分、(4)病歴、(5)犯罪の経歴、(6)犯罪被害の事実、(7)身体障害、知的障害、精神障害(発達障害を含む)その他の個人情報保護委員会規則で定める心身の機能の障害があること、(8)医師等により行われた健康診断等の結果、(9)医師等により心身の状態の改善のための指導又は診療若しくは調剤が行われたこと、(10)本人を被疑者又は被告人として刑事事件に関する手続が行われたこと、(11)本人について少年の保護事件に関する手続が行われたこと

個人情報及び要配慮個人情報の取得
CNJでは、入会、寄付、市民公開講座やフォーラム、各種イベントなどへの参加、またボランティア活動へ協力いただく際などに、公正な手段を用いて、ご本人の同意に基づく必要な範囲内で個人情報を提供を受け、当該個人情報を取得します。
 また、CNJは疾病や医療に関する情報を取り扱う事業を行っているため、本人の同意に基づき、要配慮個人情報に該当する情報(上記 (4)、(7)~(9)に該当する情報)を取得する場合があります。
CNJが個人情報を取得する機会と取得する可能性のある個人情報・要配慮個人情報の種類及び内容は次のとおりです。

個人情報を取得する機会 取得する可能性のある個人情報・要配慮個人情報の種類及び内容
CNJに対する各種問い合わせ 名前、所属、メールアドレス等
CNJが主催または共催するイベントや養成講座へのご参加、アプリのご利用、等のお申込み 名前、メールアドレス、住所、電話番号、年齢、病歴等
講師、イベント登壇者、インタビューなど取材対象者の身元確認等 名前、メールアドレス、電話番号、所属、顔写真、年齢、病歴等
ボランティア活動(レモネードスタンドを含む)へのお申込み 名前、メールアドレス、所属、住所、電話番号、年齢等
キャンサーチャンネルのアライアンスメンバーへの登録または更新のお申込み 名前、メールアドレス、所属、肩書等
各種お取引やご契約、郵送物やご寄付のお申込み 名前、住所、メールアドレス、電話番号、所属、肩書等

個人情報の利用目的
CNJが取得する個人情報は、以下の目的達成に必要な範囲内で利用します。
・入会・寄付などについての御礼メール、メールマガジン、機関誌等を送付するため。
・支援・協力を、ウェブサイトや機関誌等へ掲載するため。
・フォーラムやイベント等への参加確認のため。
・CNJの活動案内、支援のお願い等のため。
・活動に役立てる調査・研究のため。
・各種取引の実行、契約の締結・履行のため。
・物品や購入いただいた商品を送付するため。
・養成講座の受講生への連絡、郵送物の送付および認定者の管理のため。
・キャンサーチャンネルのアライアンスメンバーへの登録や連絡のため。
・フォーラムやイベント、ウェブサイトのコンテンツ等において、発表者の氏名、顔写真等を掲載するため。
・各種問い合わせへの回答のため。
・その他、CNJから連絡を要する場合。

なお、人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合や公衆衛生の向上または児童 の健全な育成の推進のために特に必要がある場合で、ご本人の同意を得ることが困難であるときには、CNJは、法令に従い、上記の利用目的以外の目的で個人情報を利用する場合があります。

個人データの第三者への提供
CNJは、以下の場合を除き、個人データの第三者への提供は行いません。なお、第三者への提供を行う場合、該当第三者に対しては、該当個人データの適切かつ厳重な管理を求めます。

・ご本人の同意をいただいた場合。但し、次の表に定めるCNJのサービス利用者またはボランティア参加者は、各号所定の個人データの第三者提供について予め同意いただくものとします。

CNJのサービスまたはボランティア 提供の相手方 提供される個人情報
レモネードスタンド レモン原液の販売事業者 送付先住所、所属する学校または施設名、受け取る方の氏名、電話番号

・法令に基づく場合。
・人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
・公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を 得ることが困難であるとき。
・国の機関、地方公共団体またはそれらの委託を受けた者が法令の定める事務その他公的性質を有する事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
・個人情報に関する機密保持契約を締結している業務委託会社に対して、上記の利用目的の達成に必要な範囲で個人情報の取扱を委託する場合。

個人情報の管理と保護
個人データの漏洩、破壊、改ざん等を防止するため、以下の安全対策を講じます。

・情報を正確かつ最新の状態で保つよう努めます。
・情報の登録、参照、変更、削除等の実施者を明確にします。
・個人データの第三者提供を受け、または行ったときは、法令に基づき記録を作成します。
・情報へのアクセス制限を行いその保護に努めます。
・情報の破棄は適切な方法を用いて行います。

保有個人データの開示および修正等
保有個人データについて、本人より開示、修正、利用停止等の要望があった場合は、法令に従い、速やかに対応します。なお、CNJの定める保有個人データの開示方法は次のとおりとし、開示を求める本人及び代理人はこのいずれかの方法から開示方法を選択できます。

・印刷物の郵送による開示
・電子メールの送信等の電磁的方法による開示

法令等の遵守
個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守し、個人情報の管理体制を適時・適切に見直し、改善を行います。なお、本内容を変更する際には、変更後の内容をCNJウェブサイト上に掲載します。

統計処理されたデータの利用
提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成する場合があります。個人を特定できない統計データについて、CNJは制限なく利用できるものとします。ただし、当該統計データをCNJの有する他の個人に関する情報と照合することで個人特定が可能となるデータについてはこの限りではありません。

個人を特定できない行動履歴の取得と利用
CNJでは、ウェブサイトへのアクセス数などを解析するために、グーグルアナリティクスを使用していますが、個人を特定できる情報は取得することはありません。
また、CNJのウェブサイトでは、利用者のプライバシー保護、便利性の向上、及びアクセスに関する統計データ取得のため、クッキーを使用しており、サイト利用者の行動履歴(アクセスしたURL、コンテンツ、参照の順番など)を取得することがあります。クッキーや行動履歴の情報は、単独では特定の個人を識別することはできませんが、CNJがこれらの情報を個人情報と一体となって利用する場合には、これらの情報も個人情報として取り扱います。
クッキーや広告識別子については、ブラウザやOSでの設定で提供を拒否することが可能です。利用者がこれらの対応なく本サイトを使用した時点で、本ポリシーに沿ったクッキーの使用について同意したことになりますので、ご了承ください。
グーグルおよびグーグルアナリティクスのプライバシーに関する更に詳しい情報をお知りになりたい場合はグーグルアナリティクス利用規約のサイトをご参照ください。

個人情報の取扱いに関するお問合せ
CNJは個人情報に関する苦情および相談には、速やかに対処します。
〒113-0034 東京都文京区湯島1-10-2 御茶ノ水K&Kビル2F
TEL:03-5840-6072 / FAX:03-5840-6073
info@cancernet.jp

公開日:2011年9月27日 最終更新日:2022年5月2日