NPO法人キャンサーネットジャパン > イベント情報 > CNJ presents ゴールドリボンナイター

CNJ presents ゴールドリボンナイター

9月は「世界小児がん啓発月間」です。

子どもも「がん」になること、小児がんの治療は向上していても成長期に治療を受けたことにより、晩期合併症を抱えながら社会生活を送る小児がんサバイバー達が大勢いることを広く知ってほしい。そして、今まさに小児がん治療中の子ども達を、みんなで応援するために、東京ヤクルトスワローズ 対 読売ジャイアンツ戦を「キャンサーネットジャパン presents ゴールドリボンナイター」として開催いたします。

当日は神宮球場へ小児がんの治療経験のある子どもたち、兄弟姉妹、ご両親などを総勢50名ご招待し(一般募集はしていません)、始球式や贈呈式などのセレモニーを行います。また、東京ヤクルトスワローズの選手たちは「ゴールドリストバンド」を着用してプレーをし小児がんの子ども達を応援します。

オーロラビジョンでは入院中のこども達から届いた応援メッセージを放映します。試合前にはキャンサーネットジャパン理事の中井美穂がスタジアムDJパトリックさんとのオープニングトークに登場します。試合の模様はBSフジで放映予定です。

このゴールドリボンナイターは、医療法人社団ナイズ(キャップスクリニック)様と株式会社コルボ様より協賛寄付の支援を受け実現しました。この場をお借りして心よりお礼申し上げます。

キャンサーネットジャパンのプレスリリース

東京ヤクルトスワローズによる告知