NPO法人キャンサーネットジャパン > イベント情報 > ブルーリボンキャラバン~もっと知ってほしい大腸がんのこと2020in東京~

ブルーリボンキャラバン~もっと知ってほしい大腸がんのこと2020in東京~

3月は、国際的な大腸がんの啓発月間です。

大腸がん疾患啓発活動「ブルーリボンキャンペーン」では、大腸がんの診断・検査から、また外科的治療・薬物療法について広く一般の皆様に知って頂くことを目的としています。


総合司会 中井 美穂
フリーアナウンサー/CNJ理事


開会挨拶 13:00~13:05 (5分)
三宅 智
東京医科歯科大学医学部附属病院 がん先端治療部


講演① 13:05~13:20(15分)
「15分で学ぶ!大腸がんの基礎知識」 岡﨑 聡
東京医科歯科大学医学部附属病院 消化器化学療法外科


講演② 13:20~13:45(25分)
「いろいろ選べる、大腸の検査」 福田 将義
東京医科歯科大学医学部附属病院 光学医療診療部


講演③ 13:45~14:10(25分)
「大腸がんの手術療法~開腹手術からロボット手術まで~」 絹笠 祐介
東京医科歯科大学医学部附属病院 大腸・肛門外科


休憩 14:10~14:30(20分)


講演④ 14:30~14:50(20分)
「大腸がん薬物療法の現状」 石川 敏昭
東京医科歯科大学医学部附属病院 消化器化学療法外科


体験談 14:50~15:05(15分)
「体験談:家族の立場から」 酒田 亜希
(大腸がん患者さんのご家族)


講演⑤ 15:05~15:30(25分)
「大腸がん治療における放射線療法の位置づけ」 伊藤 芳紀
昭和大学病院 放射線治療科


講演⑥ 15:30~15:55(25分)
「がんゲノム医療とは?大腸がんに対して何ができるのか?」 砂川 優
聖マリアンナ医科大学病院 腫瘍内科 / ゲノム医療推進センター


休憩15:55~16:10(15分)


Q&A 15:55~16:10(15分)
【Q&Aセッション】 質問票にお答えします!
座長:杉原 健一   大腸癌研究会 会長 / 東京医科歯科大学 名誉教授
パネリスト:演者


閉会挨拶 16:45~16:50(5分)
植竹 宏之
東京医科歯科大学医学部附属病院 消化器化学療法外科


当日は、ホワイエにて大腸がんの検査・治療に使用する機器などのブース展示を行います!
展示スペースはどなたでもご自由に観覧いただけます。お気軽にお越し下さい。

●東京医科歯科大学付属病院 がん相談支援センター / がんゲノム診療科
●東京医科歯科大学 医学部附属病院 臨床栄養部
●東京医科歯科大学 歯学部口腔保健学科
●東京都立中央図書館
●オリンパスメディカルサイエンス販売株式会社
●株式会社メディコン
●ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
●アミン株式会社
●コヴィディエンジャパン株式会社
●アルフレッサファーマ株式会社
●公益社団法人日本オストミー協会
●ブーケ(若い女性オストメイトの会)