NPO法人キャンサーネットジャパン > イベント情報 > ブルーリボンキャラバン~もっと知ってほしい大腸がんのこと2020 in 久留米

ブルーリボンキャラバン~もっと知ってほしい大腸がんのこと2020 in 久留米

大腸がん疾患啓発活動「ブルーリボンキャンペーン」では、大腸がんの診断・検査から、また外科的治療・薬物療法について広く一般の皆様に知って頂くことを目的としています。

——
※詳細は決定次第公開していきます。
プログラムは変更になる場合があります。

総合司会: 中井 美穂(CNJ理事・アナウンサー)

開会挨拶 13:00-13:05(5min)
藤田 文彦(久留米大学病院 消化器外科)
(ブルーリボンキャンペーンアンバサダー)

講演① 13:05-13:25(20min)
「大腸がんってどんな病気?~総論と診断~」
草場 義雄(久留米大学病院 消化器内科)

講演② 13:25-13:45(20min)
「大腸がんの外科的治療について」
藤田 文彦(久留米大学病院 消化器外科)
(ブルーリボンキャンペーンアンバサダー)

休憩

講演③ 14:00-14:20(20min)
「大腸がんの化学療法について」
長主 祥子(久留米大学医学部外科学講座)

講演④ 14:20-14:40(20min)
「大腸がんと漢方について」
惠紙 英昭(久留米大学医療センター 先進漢方治療センター長)

講演⑤ 14:40-15:10(30min)
「大腸がんと免疫の話」
溝口 充志(久留米大学医学部免疫学講座)

休憩

15:25-16:05 (30min)
Q&A・トークセッション(質疑応答)
大腸がんをよく知るために

活動報告 16:05-16:10(5min)
馬場 和美(NPO法人キャンサーネットジャパン)

閉会挨拶 16:10-16:20(5min)
赤木 由人(久留米大学病院 消化器外科 主任教授)