NPO法人キャンサーネットジャパン > イベント情報 > CNJ活動報告 > ブルーリボンキャラバン~もっと知ってほしい大腸がんのこと2020 in 久留米~久留米大学病院・久留米大学医学部・久留米大学医療センター市民公開講座~
CNJ活動報告

ブルーリボンキャラバン~もっと知ってほしい大腸がんのこと2020 in 久留米~久留米大学病院・久留米大学医学部・久留米大学医療センター市民公開講座~

大腸がん疾患啓発活動「ブルーリボンキャンペーン」では、大腸がんの診断・検査から、また外科的治療・薬物療法について広く一般の皆様に知って頂くことを目的としています。

——

総合司会: 中井 美穂(CNJ理事・アナウンサー)

開会挨拶 13:00-13:05(5min)
藤田 文彦(久留米大学病院 消化器外科)
(ブルーリボンキャンペーンアンバサダー)

講演① 13:05-13:25(20min)
「超拡大内視鏡とAI(人口知能)による画像診断」
草場 喜雄(久留米大学病院 消化器内科)

講演② 13:25-13:45(20min)
「体にやさしい大腸がんの手術治療」
藤田 文彦(久留米大学病院 消化器外科)
(ブルーリボンキャンペーンアンバサダー)

休憩

講演③ 14:00-14:20(20min)
「大腸がん 抗がん剤のリアル」
長主 祥子(久留米大学医学部外科学講座)

講演④ 14:20-14:40(20min)
「がんと漢方薬について」
惠紙 英昭(久留米大学医療センター 先進漢方治療センター長)

講演⑤ 14:40-15:10(30min)
「食とおなかの免疫から大腸がんを考える」
溝口 充志(久留米大学医学部免疫学講座)

休憩

15:25-16:05 (30min)
Q&A・トークセッション(質疑応答)
大腸がんをよく知るために

活動報告 16:05-16:10(5min)
馬場 和美(NPO法人キャンサーネットジャパン)

閉会挨拶 16:10-16:20(5min)
赤木 由人(久留米大学病院 消化器外科 主任教授)

「ブルーリボンキャラバン~もっと知ってほしい大腸がんのこと2020 in 久留米~久留米大学病院・久留米大学医学部・久留米大学医療センター市民公開講座~」の様子

開催日 2020年2月15日(土)
開催時間 ブース展示:開場12:30~17:00 セミナー:13:00~16:30(開場12:30) 申込不要 (当日直接お越しください)
場所 久留米大学旭町キャンパス 筑水会館イベントホール
参加費 無料
募集人数 定員330名
共催 久留米大学病院 久留米大学医療センター 久留米大学医学部 NPO法人キャンサーネットジャパン
後援 福岡県 久留米市 久留米医師会 福岡県看護協会 日本癌治療学会 日本臨床腫瘍学会 大腸癌研究会 日本オストミー協会 NPO法人ブレイブサークル運営委員会 NPO法人西日本がん研究機構 西日本新聞社