NPO法人キャンサーネットジャパン > イベント情報 > ここまで進化した直腸がん治療~機能を残し、やさしく治す時代へ~

ここまで進化した直腸がん治療~機能を残し、やさしく治す時代へ~

最近10年で直腸がんにかかる人は1.3倍に増えています。しかし、治療進歩には目を見張るものがあり、手術治療・薬物治療は大きく変遷し、機能を残し、やさしく治す時代へのシフトが進んでいます。このセミナーでは医療者より直腸がんの最新治療について、また患者さんより体験談をお届けします。

3月10日(日) 14:00~17:00(開場13:30)
会場:倉敷中央病院 大原記念ホール(外来棟3階)
岡山県倉敷市美和1-1-1

【プログラム】

総合司会:中井 美穂さん(フリーアナウンサー/キャンサーネットジャパン理事)

14:00-14:05 開会挨拶

河本 和幸 先生
(倉敷中央病院 副院長・外科主任部長)

14:05-14:30 手術治療について
~開腹手術から腹腔鏡手術へ、そしてロボット手術の時代へ ~

横田 満 先生
(倉敷中央病院 外科)

14:30-14:55 薬物治療について
~大腸がんの今、そして未来~

仁科 慎一 先生
(倉敷中央病院 腫瘍内科)

15:10-15:25 直腸がん患者体験談
~排便障害のこと、ストーマのこと~

佐々木香織(カロリーナ)さん
(大腸がんサバイバー)

15:25-16:05 ここまで進化した直腸がん治療
~MSI検査とMSI high大腸がん~

坂東 英明 先生
(国立がん研究センター東病院 消化管内科医長・医薬品開発推進部部長)

16:15-16:55 パネルディスカッション

横田 満 先生

仁科 慎一 先生

佐々木 香織 さん

坂東 英明 先生

16:55-17:00 閉会挨拶

横田 満 先生
(倉敷中央病院 外科)

 

【登壇者プロフィール】

河本 和幸 先生

公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 副院長・外科主任部長

1988年京都大学医学部卒業、京都大学医学部附属病院外科、倉敷中央病院外科レジデントなどを経て、1993年京都大学大学院修了。1998年より倉敷中央病院外科、2016年主任部長。2023年より現職。専門領域は消化器癌、鏡視下手術。日本外科学会専門医・指導医、日本消化器外科学会専門医・指導医、インフェクションコントロールドクター、日本がん治療認定医機構認定医、日本食道学会食道外科専門医。

横田 満 先生

公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 外科

外科医。2005年島根医科大学卒業。2005年から倉敷中央病院で臨床研修。2010年からは国立がん研究センター東病院大腸外科レジデントとなり、大腸がん手術の研鑽を積みました。2015年より倉敷中央病院で大腸がんを中心に外科治療に従事しております。とくにロボット直腸がん手術を得意とし、2022年10月からは中四国エリアで初の医療従事者の見学修練施設となり、ロボット手術の安全な普及に努めております。
患者さんに安全でやさしい直腸がん治療を届けられるように日々の診療に従事しております。

仁科 慎一 先生

公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 腫瘍内科

腫瘍内科医師、消化器癌が専門。岡山出身。愛媛大学を卒業後、岡山大学消化器内科の関連施設で研修。消化器癌の多さに気づき、消化器癌を専攻することに。がんに関連する転写因子の機能を研究し学位を取得。さらに広くがん診療を行うため、近畿大学腫瘍内科で肺癌、乳癌など広くがん診療を学ぶ。現在は生まれ故郷に戻り、地域のがん診療を行っている。

佐々木 香織(カロリーナ)さん

大腸がんサバイバー

18年8月に直腸がん切除の手術を受け、一時的ストーマ造設。その後、肺転移、局所再発を経て2021年1月に永久ストーマ造設。がん罹患後も継続してフルタイム勤務し、余暇の時間は「カロリーナ」としてYouTubeで治療の体験談や旅の動画を発信中。北海道出身、横浜市在住。21歳と18歳の息子あり。23年5月より、大腸がん・消化器がん女性のためのSNSコミュニティ「ピアリング・ブルー」代表。

坂東 英明 先生

国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院 消化管内科医長・医薬品開発推進部部長

医師、がん薬物療法専門医。2004年旭川医科大学卒業。2008年より国立がん研究センター東病院のレジデントとなり、その後一貫して食道がん・胃がん・大腸がんを中心に消化器がんの薬物療法に従事してきました。2022年5月から医薬品開発推進部長となり、国立がん研究センター東病院のSCRUM-Japanのプロジェクトの管理を取り仕切っています。患者さんに真に優れた治療・検査を早く届け、多くの患者さんの笑顔がみられるように日々精進しております。

中井 美穂さん

フリーアナウンサー/キャンサーネットジャパン理事

87年日本大学芸術学部を卒業後、フジテレビに入社。アナウンサーとして「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」など多くの番組に出演し人気をあつめる。95年フジテレビ退社。97年から22年まで「世界陸上」(TBS)のメインキャスターを務める。現在はTV番組の出演のほか、イベントの司会、映画・演劇のコラム、動画配信番組、クラッシックコンサートのナビゲーター、朗読など幅広く活躍している。 2011年よりNPO法人キャンサーネットジャパンの活動に協力、2018年理事に就任。がん啓発のイベント・市民公開講座の司会などの活動もしている。2020年6月より新国立劇場の理事を務めている。

【お申込方法】
・WEBからのお申込

※お申し込みの前に、イベントポリシーを必ずお読みください

※パネルディスカッションで登壇者に聞きたいご質問がございましたら「項目5」にてご記入ください。すべての質問への回答をお約束はできないこと何卒ご了承ください。

 
・メールでのお申込
倉敷中央病院 広報室 koho(at)kchnet.or.jp
※(at)は@マークに置き換えてください
件名を「3月10日セミナー申し込み」とし、お名前、連絡先(メールまたは電話)、参加希望人数の記載をお願いいたします。

【ご参加にあたって】
・倉敷中央病院の駐車場をご利用の場合は、会場まで駐車券をお持ちください
・開場時間になりましたら倉敷中央病院の中央玄関よりお入りください
・発熱など体調不良の場合は、ご参加はご遠慮ください
・ご来院の際はマスクの着用をお願いします

【お問い合わせ先】
倉敷中央病院 広報室 koho(at)kchnet.or.jp
※(at)は@マークに置き換えてください
086-422-0210(代表)平日9:00~17:00