ラウドネス12/2(日)樋口宗孝追悼ライブvol.4へAYA世代(15~29才)のがん体験者10名を無料招待

開催日 2012年12月2日(日)
時間

18:00~(開場17:30)

場所

Zepp Tokyo

参加費

無料招待

申込み方法

※お申し込みの前に、イベントポリシーを必ずお読みください

12月2日(日)、樋口宗孝追悼ライブvol.4 ~EVERLASTING MUNETAKA HIGUCHI 2012 5th MEMORIAL~が開催されます。
樋口宗孝氏は、2008年11月30日、肝細胞がんで逝去した日本のハードロック界を代表するLOUDNESS(ラウドネス)のドラマーであり、その存在、ドラミングは、多くのミュージシャンに多大な影響を与えました。国内に留まらず海外にも多くのファンを持ち、尊敬されたドラマーでもあります。彼の訃報は全世界のファンを始め、多くのミュージシャン、著名人にも衝撃を与えました。
4回目の追悼ライブとなる今回は、樋口宗孝氏の生前のプライベートオフィスであり、このイベントの主催であるMUROCK、LOUDNESS、そしてCNJの発案により、がんという病気をなくす事はもとより、よりがんについて理解を深めかつ正しい啓発を行うことを目的として、AYA(Adolescent and Young Adult:思春期と若年成人)と言われる世代のがん体験者、闘病中の方を無料でご招待する事にいたしました。AYA世代のがん体験者・患者さんには、若い世代特有の悩みや問題があります。そんな若いがん体験者・患者さんを一人でも応援したい、力づけたいという想いから、抽選で10名の若いがん体験者・患者さんを招待致します。
尚、ご応募条件は、現在の年齢が15~29才の方でお願い致します。抽選で10名の方を無料ご招待致します。申込期限は、10月31日(水)です。また、ライブをご覧頂くにあたり、ご病状や体調などを考慮の上、ご自身の判断にてお申し込み下さい。厳正な抽選後、当選者の方には、11月10日までにメールにて個別にご連絡を差し上げます。

■スケジュール
日時:2012/12/2(日)
会場: Zepp Tokyo [東京都江東区青海1-3-11]
開場: 17:30
開演: 18:00

■出演者
LOUDNESS
LAZY(影山ヒロノブ、高崎晃、井上俊次他)
SLY(二井原実、石原慎一郎、寺沢功一)

■開催形態
主催 MUROCK
後援 CancerNet Japan、徳間ジャパンコミュニケーションズ、日刊スポーツ新聞社、LMF

■申込み方法
下記、URLからお申し込下さい。10月1日よりお申込み可能、申込期限は、10月31日(水)です。招待者には11月10日までに、メールにてご連絡差し上げます。なお、申込み時に頂きました個人情報は、このプログラム以外で使用されることはありません。また、ライブをご覧頂くにあたり、ご病状や体調などを考慮の上、ご自身の判断にてお申し込み下さい。
http://www.cancernet.jp/6343

■あとがき( http://loudness.jp/tour/index.html#higuchi4 )より
2008年11月30日(日)偉大なるドラマー樋口宗孝が逝去しました。亡くなってからも今なお、その絶大な影響力の大きさに驚嘆するばかりです。
今や、日本人の2人に1人が“がん“という病気にかかると言われており、今後 は、”がん“という病気への正しい啓発と理解、治療成績向上のためのがん研究推進 が必要です。今回 NPO法人キャンサーネットジャパンの協力を得て「樋口宗孝がん研究基金」を設立し、この目的のため、追悼ライブを開催し、この全収益を同基金 に寄付いたします。
樋口宗孝追悼ライブ・樋口宗孝がん研究基金の主旨に共感し、協力して下さった 多くの力に感謝申し上げます。

■樋口宗孝がん研究基金について
樋口宗孝がん研究基金(MHF:Munetaka Higuchi Foundation for Cancer Awareness and Research) は、2008年11月30日、肝細胞がんで逝去した日本のハードロック界を代表するLOUDNESS(ラウドネス)のドラマーであった樋口宗孝氏の偉業を後世に伝え、日本におけるがん疾患啓発・がん研究を推進するために設立されました。
http://www.cancernet.jp/mhf4car/

※お申し込みの前に、イベントポリシーを必ずお読みください

お申込はこちらからどうぞ
最終更新日:2012年10月1日