アピタルがん夜間学校 もっと知ってほしい がんと骨転移のこと

キャンサーチャンネルで見る

がん情報ビデオライブラリーで見る

開催日 2014年2月19日(水)
時間

19:30-21:00(開場19:00)

場所

秋葉原UDX 4階 UDXシアター

参加費

無料

申込み方法

※お申し込みの前に、イベントポリシーを必ずお読みください

共催

NPO法人キャンサーネットジャパン
朝日新聞の医療サイト・アピタル
UDXオープンカレッジ
メディアサイト株式会社
株式会社新産業文化創出研究所

案内チラシ >> 案内チラシのダウンロードはこちら(PDF)
アンケート結果 セミナー中に頂いたアンケート結果やご意見を公開しています
以下からダウンロードできますので是非ご覧ください。
>> アンケート結果のダウンロードはこちら(PDF)

一生のうち、2人に1人が罹患する、と言われている、がん。そのなかでも、罹患者の多い乳がん、肺がん、前立腺がんは、とくに骨転移を起こしやすいがんと言われています。骨転移による痛みや麻痺の出現、骨折は活動範囲や生活の質に大きく影響します。いっぽうで、治療薬の進歩、生活の工夫、リハビリ等の活用により、QOLを維持することも可能になってきています。本セミナーでは、骨の専門家である整形外科医の視点から、がんの骨転移へのアプローチ・付き合い方について、共に考えます。

【プログラム】 総合司会 小林美幸 フリーアナウンサー

 

 

 

 

19:30-19:35 開講挨拶 アピタル編集長 平子義紀

19:35-20:15  基調講演「もっと知ってほしい、がんと骨転移のこと」
東京大学医学部附属病院 整形外科・脊椎外科 助教 篠田 裕介

20:15-20:55「Q&Aトークセッション」
司 会:小林 美幸    フリーアナウンサー
回答者:
篠田 裕介  東京大学医学部附属病院 整形外科・脊椎外科
梅田 恵    緩和ケアパートナーズ代表(がん看護専門看護師)
平子 義紀  アピタル編集長

20:55-21:00 閉講挨拶 NPO法人キャンサーネットジャパン

※お申し込みの前に、イベントポリシーを必ずお読みください

お申込はこちらからどうぞ
最終更新日:2014年4月9日