AKIBA Cancer Forum 2014「がんサバイバーのためのヨガ」

開催日 2014年8月9日(土)
時間

①10:00~11:50
②13:00~14:50
③15:00~16:50

場所

UDX4 階Gallery

参加費

無料

申込み方法

※お申し込みの前に、イベントポリシーを必ずお読みください

その他の追記・注意事項

※各回定員は12名です。
※動きやすい服装でお越しください。
※更衣室はございません。
※当日、参加同意書にご記入いただきます。

後援

東京都、千代田区、日本医師会、東京都医師会、日本癌学会、婦人科悪性腫瘍研究機構、日本骨軟部肉腫治療研究会、日本皮膚悪性腫瘍学会、大腸癌研究会、日本小児血液・がん学会、日本放射線腫瘍学会、日本対がん協会、日本医療政策機構、日本血液学会、日本胃癌学会、,日本がん看護学会、日本肺癌学会、日本臨床腫瘍学会、肺がん医療向上委員会、第55回日本肺癌学会学術集会、日本婦人科腫瘍学会、前立腺研究財団、日本頭頸部癌学会、日本癌治療学会、科学技術振興機構、秋葉原観光推進協会

“Sit Less and Stay Active!!”〜Fitness for Cancer Survivors〜 “Sit Less and Stay Active!!”日本は欧米に比べて、まだまだがんサバイバーに対する運動の意義が知られておりません。気持ちが沈みがちなときや疲れがとれないときは、ヨガが効果的。一緒に、ゆったりと優しい時間をすごしましょう。皆さんのご来場をお待ちしています。

■講義(15分): 運動の予防効果/がんサバイバーの運動(各エビデンス紹介)
■ヨガ体験(60分)
■講義(15分): どんな運動を?どれくらい?/ヨガのエビデンス/質疑応答
※各回定員12名(がんサバイバー優先) ※動きやすい服装でお越し下さい。

講師:山内 やよい(やまうち やよい)先生
早稲田大学大学院スポーツ科学研究科 博士後期課程
2000年にアメリカでヨガに出会う。帰国後指導員資格を取得。育児期の母親向けのヨガ教室や、都内小学校、幼稚園にて健康講座や食育講座を担当。フィットネスクラブの運営に携わった後、2011年より早稲田大学大学院スポーツ科学研究科に進学。現在博士後期課程に在籍し、がんサバイバーに対する運動支援についての研究、およびがんサバイバー向けヨガプログラムの開発に励んでいる。健康運動指導士、介護予防運動指導員。

※お申し込みの前に、イベントポリシーを必ずお読みください

お申込はこちらからどうぞ
最終更新日:2014年7月15日