調査・研究

「がん経験者の性生活への影響の評価とセクシュアリティ支援ツールの開発」 アンケート調査(2021年1月8日~2月14日実施)

回答は終了しています

  • がん患者・経験者 480名
  • がん患者・経験者のパートナー 89名

合計569名の皆様にご協力いただきました。感謝申し上げます。

結果は今後解析予定です。今後のコンテンツやイベントにも生かしてまいります。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

日本対がん協会

本事業は日本対がん協会の協力による休眠預金活用事業です。

休眠預金活用事業