がんと性~アプリ相談ルーム開設

相談ルームの利用は、がん患者さんとパートナーに限られています。最初にこちらで申し込みを行ってください。自動返信メールにセクシャリティの相談ができる「施設コード」が記載されております。

アプリダウンロードは、Apple StoreまたはGoogle Playで「3H P-」と検索してください。3H P-Guardianのダウンロードが完了したら新規登録をしてください。

登録後に「施設コード」をご入力ください。

新規登録後にキャンサーネットジャパンの「お知らせ」「コミュニティ」「相談ルーム」など使用できるようになります。

その他のご使用方法につきましては、以下よりご確認ください。


※患者・患者のパートナー以外の方はフォームズの申込みは不要です。
ダウンロード後に施設コード「4271-5678」(がんとセクシュアリティに関する相談は出来ません)を入力してください。

※本サービス(3H P-Guardian)において登録時に利用者から取得した個人情報は、開発元である3Hメディソリューション株式会社で管理されます。


セクシャリティの相談ルーム

メイン画面の「相談ルーム」より、ご相談内容を入力してください。こちらのサービスは、がんと性に関するがん患者・パートナーの方のものになります。がん治療に関する相談にはご対応いたしかねますので予めご了承ください。


アプリの詳しい資料は、こちらでご覧になれます。

3H P-Guardian?

「3H P-Guardian」 は、患者さんや臨床試験の被験者の方が、治療や服薬後の症状について定期的に記録を残すのをお手伝いするアプリです。相談ルームを使用しない場合でもこちらのサービスはご利用できますので、是非ご利用くださいませ。

アプリ提供元:3H P-Guardian(ピー・ガーディアン)

日本対がん協会

本事業は日本対がん協会の協力による休眠預金活用事業です。

休眠預金活用事業