【オンライン】Japan Cancer Forum 2021

8月21日(土)~22日(日)にJapan Cancer Forum をオンラインで開催します。

今回で 8 回目の開催となるジャパンキャンサーフォーラムは、昨年初めてオンラインで開催し、2 日間で約 4 万 3 千人が視聴しました。今年も 2 日間のオンライン開催で、48 のコンテンツを用意しました。

胃がん、肺がん、大腸がん、乳がんの他、罹患者数の少ない希少がんの最新情報、がんとセクシュアリティ、がんと新型コロナ、がんと AI、在宅医療、がん検診、グリーフケアのことなど、多彩なコンテンツでお届けします。
つどいの広場では全国で活動する患者会の紹介や交流の場、がんと就労や顔ヨガなど、がんを「知り」「学び」「集える」場を用意し、皆様のご参加をお待ちしています。

Japan Cancer Forum 2021
~Return to the Origin~

【日 程】2021年8月21日(土)~22日(日)
【詳 細】Japan Cancer Forum のウェブサイトをご覧ください
【参加費】無料
【申 込】事前の申し込みが必要です→申込はこちら
【質 問】事前申し込みの際にお寄せください

男性のがんとセクシュアリティ~その過去・現在・未来~
若い世代に多い精巣腫瘍を中心に、性機能低下の問題等を解説します

8月21日(土) 11:30~12:15 集いの広場

精巣のがんであるため、家族やパートナー、友人に相談しにくく、また患者数も少ないため、社会での認知度も低い。こうした精巣腫瘍のサバイバー2人から性欲減退・性機能低下等の深刻な悩みが打ち明けられ、男性がんに長く寄り添ってきた医師が、病気とのつきあい方や生活での工夫、最新治療法などを丁寧に解説していただく。

講師:堀江 重郎 ( 順天堂大学大学院医学研究科泌尿器外科学 教授 )
講師:改發 厚 ( 精巣腫瘍患者友の会(J-TAG) 代表 )
司会:小嶋 修一 ( TBSテレビ報道局 特別解説委員 )

女性のがんとセクシュアリティのこと
~誰にとっても大切なセックスの科学的な情報~

8月21日(土)13:30−14:15 第1会場

婦人科がんを中心にセクシュアリティのありがちな問題と解決法をお伝えします。「セックスのことを聞いてもいいのだ。」と自信を持ちましょう。大切さはわかるが、専門家としての知識が不足して、答えにくい医療者は未だ少なくありません。それでも質問をきっかけに解決を探ろうとするはずです。

講師:大川 玲子 (鎮誠会千葉きぼーるクリニック)
司会:渡邊 知映 (昭和大学保健医療学部 教授)