精巣腫瘍サバイバーによる個別相談・個別訪問

1時間で1組の方の精巣腫瘍についての相談に対応いたします。事前予約が必要です。相談場所はがん情報ステーション大阪ですが、外出が困難な方、入院中の方は別途訪問による対応も可能です。

講師・担当者からの一言

稀ながんに加え、若年層の罹患者が大半であるが故、多くの患者さんやご家族が不安や生活上の問題に悩まれ、混乱されていることと思います。精巣腫瘍の知識と一般的な治療法に、私個人の体験を交え、不安の払拭と、治療への前向きな取り組みへのサポートを行います。 全13クール、標準的な治療法であるBEP療法、VIPだけでなく、救済化学療法として、超大量化学療法(T-ICE)、そして絨毛性疾患に利用されるMEAの治療を経験。さらに後腹膜リンパ節郭清、末梢血幹細胞採取&移植、肺郭清と、多くの治療体験を有する体験者ならではの情報提供・アドバイスを行います。

また治療中はなかなか外部にでれないため、体調の良いときに、こちらから訪問し、相談を受けることも可能です。 ピアサポート(peer support; “対等な支援”)とは、一般に、「同じような立場の人によるサポート」といった意味で用いられる言葉。 サバイバーとは、がん体験者だけでなく、家族、支援者もサバイバーの対象となります。

実施責任主体 NPO 法人キャンサーネットジャパン
実施担当者 CNJ認定がん情報ナビゲーター 改發 厚(精巣腫瘍体験者)
対象者

精巣腫瘍と向き合う患者さん、ご家族 

実施日

完全予約制
大阪事務局で受けた後、利用者と担当者との調整で決定になります

利用料金

500円
*個別訪問時・交通費実費必要

申し込み方法

この講座は、お電話でのお申込みになります。
予約電話 : 06-6886-3388
受付時間:AM10:00~PM 平日17:00までになります。
(年末年始/祝日/夏期休暇はお休みになります)

場所 がん情報ステーション大阪
公開日:2011年9月27日 最終更新日:2012年3月26日