もっと知ってほしい卵巣がんのこと

「もっと知ってほしい卵巣がんのこと」は、東京慈恵会医科大学の落合和徳教授の監修のもと、卵巣がんのこと、診断、治療ガイドラインにより標準化されている治療、サポート体制のことなど、患者が納得いく治療を受けるために知っておくべき“正しい”情報を全16ページで掲載しています。

また、冊子には、MBSのニュース番組Voiceが展開している、“女性とがん”をテーマに早期発見と早期治療の啓発を目的としたキャンペーン”Jump over Women Cancer”の協力のもと、卵巣がんに罹患した方の体験談を“Patient Voice(患者の声)として掲載しています。

PDFはこちらから

冊子の注文はこちらから

PDFのダウンロードはこちら

公開日:2011年10月1日 最終更新日:2016年10月11日