インターネット動画配信で学ぶ もっと知ってほしい悪性黒色腫:メラノーマのこと

  • お問い合わせ
  • 過去動画アーカイブ
  • 動画
  • メッセージ
悪性黒色腫:メラノーマと言われたら…?!納得して治療が受けられるように、まずはメラノーマのこと、標準的な治療法についてこの動画で知ってください。正確な情報を知ることが、がんと向き合う力を与えてくれるはずです。

ご覧になる皆さまへ

徳永 寛子 さん

Over The Rainbow

2012年、30歳を目前にメラノーマが見つかり、誕生日を病院で迎える。2度の手術後経過観察中。2013年8月、ないならつくったらいいじゃない!と数人の信頼できる仲間と共に日本初のメラノーマ患者会【Over The Rainbow】を立ち上げる。希少がん故の孤独、痛みや不安、悩みを分かち合い、未来に向かって希望を持って共に歩んでいける会でありたいと願う。

Facebook

もっと知ってほしい悪性黒色腫:メラノーマのこと

高橋 聡 先生

高橋 聡 先生

1998年福岡大学医学部卒業後、福岡大学医学部皮膚科学教室入局。2001年4月同皮膚科学教室助手、2002年6月から2005年3月まで国立がんセンター中央病院皮膚科レジデント。2005年4月に福岡大学医学部皮膚科に帰学。2006年4月同皮膚科学教室講師。2010年4月に福岡県済生会二日市病院皮膚科部長。2013年9月国立がん研究センター中央病院皮膚科腫瘍科医員。2015年4月より国立がん研究センター中央病院皮膚科腫瘍科医長。日本皮膚科学会認定専門医、皮膚悪性腫瘍指導専門医、国立がん研究センター中央病院希少がん対策室員。

ページ上部へ戻る
山崎 直也 先生

山﨑 直也 先生

1985年3月岐阜大学医学部卒業。岐阜大学医学部皮膚科学教室入局後1987年国立がんセンターレジデント、がん専門修練医を経て皮膚科医員となる。2003年4月国立がんセンター中央病院遺伝子免疫療法室医長、2005年5月国立がんセンター中央病院皮膚科医長、2010年より国立がん研究センター中央病院皮膚腫瘍科科長。日本皮膚悪性腫瘍学会副理事長、日本癌治療学会代議員、日本皮膚外科学会評議員、日本バイオセラピィ学会評議員。2009年「悪性黒色腫に対する新しい診療体系の確立に関する研究」に国立がんセンター田宮記念賞受賞。

ページ上部へ戻る
大野 智 先生

大野 智 先生

大阪大学大学院医学系研究科統合医療学寄附講座准教授/帝京大学臨床研究センター客員准教授。1998年島根医科大学(現・島根大医学部)卒。主な研究テーマは腫瘍免疫学、がん免疫療法。補完代替医療や健康食品にも詳しく、厚労省『がんの補完代替医療ガイドブック』『「統合医療」情報発信サイト』の作成に取り組む。

ページ上部へ戻る