NPO法人キャンサーネットジャパン > イベント情報 > 第118回日本外科学会定期学術集会 第44回市民講座 がんと手術〜治療最前線

第118回日本外科学会定期学術集会 第44回市民講座 がんと手術〜治療最前線

座長:國土 典宏(第118回定期学術集会 会頭 東京大学名誉教授、国立国際医療研究センター理事長)

13:30-13:35 開会挨拶
國土典宏 第118回定期学術集会 会頭

13:35-14:15 基調講演 「乳がん治療の全て〜手術、温存療法と全摘手術の選択から最新薬物療法まで」
演者:多田 敬一郎(国立国際医療研究センター病院 乳腺外科医長)

14:15-14:35 講演① 「高齢者のがん治療〜外科手術は何歳までできますか?」
演者:冲永 裕子先生(東京大学医学部附属病院 肝胆膵外科 助教)

14:35-14:45 休憩(質問票回収)10min

14:45 -15:05 講演② 「術後疼痛、合併症とがんリハビリ」
演者:山田 和彦(国立国際医療研究センター病院 食道胃外科診療科長)

15:05-15:20 講演③ 「これからのがん治療〜最新テクノロジーに期待すること」
演者:石沢 武彰先生(がん研究会有明病院 肝胆膵外科 副医長)

15:20-15:35 講演④ 「がん手術から生還して」
演者: 脊山 洋右 氏(東京大学名誉教授・お茶の水女子大学名誉教授)

15:35-15:50 講演⑤ 仮題「すい臓がん患者、家族の立場から」
演者:眞島 喜幸 NPO法人パンキャンジャパン 理事長

15:50-16:00 休憩(質問票回収) 10min

16:00 -16:25 Q&Aディスカッション
「Q&Aディスカッション〜患者さんの疑問に応えます。」
座長; 國土典宏
パネリスト: 演者の先生

16:25-16:30 閉会挨拶 國土典宏 

※お申し込みの前に、イベントポリシーを必ずお読みください

上記フォーム以外でのお申込み

4/8 市民公開講座申込 と記載いただき、
お名前・ふりがな・お立場(一般・患者・患者家族・医療従事者・学生・ヘルスケア関連企業)等・
また、他に参加される方がいらっしゃる場合は参加者全員のお名前、ふりがなを記載しお申し込みください。

1.メールでのお申し込み 0408jssoc@cancernet.jp
*自動返信メールが届きますので、そちらをプリントして持参いただくことで参加票に代えさせていただきます。
携帯からお申し込みの方はこちらからのメールが受け取れるように設定をお願いします。

2.FAXでのお申し込み 03-5840-6073
*FAX で参加票を送信いたしますので、受信出来る方のみお申し込みください。