映画「希望のちから」

8/8(Sat) 16:20-17:51 秋葉原UDX 4F シアター

~あるお薬の開発の裏側。そこには、医療者の熱意、患者、家族の思いがつまっています~

希望のちから 希望のちから
© 2008 SONY PICTURES TELEVISION INC. ALL RIGHTS RESERVED.

今や、HER2蛋白陽性の乳がんの治療薬として欠かすことのできない存在になっている「トラスツズマブ(商品名:ハーセプチン)の開発秘話をテーマにした映画です。この映画に登場する医師「デニス・スレイモン」、その他の企業、団体、患者、家族は実在し、一つのお薬の開発には、医師を始めとする医療者や製薬企業の努力だけではなく、患者団体、患者支援団体、そして多くの患者、家族、知人、支援者の思い、協力、連携が必要であったこと、そして私たちに何ができるかを学びます。

*トークはありません。

公開日:2015年6月6日 最終更新日:2015年7月16日