非公開: BEC養成講座~後期プログラム~

HIROMI HIROMI
投稿日:2013年3月12日

皆さんこんばんは大阪のHIROMIです。

最近の大阪の天候は目まぐるしく、土曜日は半袖でも過ごせるくらいの暑さだったのに、また昨日からめちゃくちゃ寒い冬に逆戻り・・・体調管理が難しい今日この頃です

 

さて、先週の土曜日に「第8期BEC養成講座 後期プログラム ケーススタディー&ロールプレー」が新大阪で開催されました

BECとは「乳がん体験者コーディネーター」のことで、乳がんと診断され直面する問題(主として、乳がん医療情報に関する問題)を解決できる、あるいは解決に導く既存の信頼性の高い情報にアクセスし、提供できる人材を養成することを目的としています

当日は、関西近辺在住の前期講座を終了された6名の方が3つのケースについて熱い討論をかわされました。

私自身もBECの6期生です。2年前のことを懐かしく思い出しながら私も討論の輪の中にいれていただきそれぞれのケースについて一緒に考えました。

皆さん前期終了試験に合格されているだけあって、豊富な知識でさすがです自分の考えもしっかり持っておられます。

ロールプレイでは、BEC役と患者さん役に別れ、それぞれのケースについてビデオで撮影し皆でフィードバックします。普段自分では気付かない癖や口調などがわかり、また、患者さんと気持ちを共有できているか・・・ということを客観的にみることができます。

BECは医療者ではありません。患者さんに寄り添い、気持ちを共有し共感し、必要があれば必要な情報(科学的根拠に基づく)に繋いでいくことこそが使命ではないかと思います。私も、皆さんのお話しを聞いていると大変勉強になり、気づきをもらえ、とっても有意義な週末でした

皆さんお疲れさまでした次は東京での全体発表頑張って下さい