非公開: 国循レシピとは?!

HIROMI HIROMI
投稿日:2013年2月26日

皆さんこんばんは大阪のHIROMIです。

最近寒い日が続いている大阪です・・・雪がちらつく日も珍しくありません今週末はまたまた寒波の予報春はまだまだ遠いかんじです

 

さて、今朝出勤する前に何気なくTVを観ていたら「国循レシピ」なる特集が・・・

「国循レシピ」とは、大阪の吹田市にある国立循環器病センターの入院患者さんに提供している減塩のレシピのことで、家庭向けのレシピ本も出ているそうです

日本では成人の3人に1人、高齢者の3人に2人が高血圧と診断されているそうです。高血圧は脳卒中や心臓病につながりやすく、高血圧の予防には、やはり「減塩」が有効で、毎日の食事の塩分を制限することが重要だそうです。

日本高血圧学会の食塩摂取量の推奨値は「1日6g未満」となっていて、1日1g食塩摂取量を控えるだけで血圧が1下がり、1万人~2万人の患者さんが減るそうです。ちなみに、日本人の1日の平均摂取量は10.4g倍近い数字ですね・・・

減塩といえば、「味が薄くておいしくないんじゃ・・・」と考えがちですが、「お互いのうまみを引き出しあうことこそが減塩につながる」と栄養士さんがおっしゃっていました

例えば、お肉ならだしで1回煮たり、魚ならしょうがの入っただしに1時間くらいつけたり、野菜なら少したいてあとは落し蓋で味をしみこませたり・・・少し手間はかかりますが、おだしもまとめてとっておくなどして工夫すれば少しは楽かもですね

素材のうまみを生かすことが大事・・・あっ!あと、計量スプーンでしっかりと塩分量を計ることも大事だそうです目分量はダメみたいです

最近、実は、食事を作ることが億劫な日が多いのですが家族の健康を考え、もう一度「食」について考え、見直さなくては・・・と反省した今日この頃です