シンポジウム『がん患者が直面する問題と希望するがん医療』

開催日 2013年3月3日(日)
時間

15:00-18:00(開場14:30)
18:00-20:00(懇親会)

場所

新大阪ワシントンホテルプラザ「紅梅の間」

懇親会会場「桜の間」

参加費

無料

申込み方法

※お申し込みの前に、イベントポリシーを必ずお読みください

・メールでの申し込み:0303kp-net@cancernet.jp
・ファックス(ファックス受信が可能な方のみ):03-5840-6073
お申し込みの際、「3月3日シンポジウム申し込み」と明記の上、下記必要事項を記入してお申込み下さい。
1. 氏名(フリガナ) 2. 所属(大学・病院など) 3. 立場(医師・看護師・薬剤師・学生など) 4. 連絡先(①メール ②FAX ③電話 )
5.懇親会参加の有無

その他の追記・注意事項

参加対象者はがん医療に携わる医療者・志す学生となっております。ご了承ください。

主催

特定非営利活動法人近畿がん診療推進ネットワーク
7大学連携先端的がん教育基盤創造プラン

協力 NPO法人キャンサーネットジャパン
案内チラシ >> 案内チラシのダウンロードはこちら(PDF)

近畿がん診療推進ネットワーク・7大学連携先端的がん教育基盤創造プラン主催
【がん医療に携わる医療者・志す学生対象のシンポジウム】
『がん患者が直面する問題と希望するがん医療』

15:00-15:15 「公開シンポジウムの趣旨と目的」
中川 和彦 特定非営利活動法人近畿がん診療推進ネットワーク 理事長
近畿大学 医学部内科学腫瘍内科部門 教授

15:15-15:35 「14歳でがんになって」
樋口 彩夏(ユーイング肉腫体験者)
久留米大学病院・小児がん経験者の会「スマイルデイズ」

15:35-15:55 「前立腺がん治療を受けて気づいたこと」
武内 務(前立腺がん体験者)
前立腺がん支援ネットワーク 腺友ネット 管理人

15:55-16:15 「患者から見た個別化治療」
御舩 美絵(乳がん体験者)
NPO法人キャンサーネットジャパン認定乳がん体験者コーディネーター

16:15-16:30 休憩

16:30-17:30 Q&A Interactive Session 「がん患者が直面する問題と希望するがん医療」
シンポジウム参加者と講演①~③の演者(がん体験者)との意見交換

17:30-17:45 情報提供「がん患者・家族が置かれた現状とニーズ」
柳澤 昭浩 NPO法人キャンサーネットジャパン 理事・事務局長

17:45-18:00 Closing Lecture 「がん医に関わる医療者に求められること」
中川 和彦 特定非営利活動法人近畿がん診療推進ネットワーク 理事長
近畿大学 医学部内科学腫瘍内科部門 教授

18:00-20:00 懇親会 会場「桜の間」

※お申し込みの前に、イベントポリシーを必ずお読みください

お申込はこちらからどうぞ
最終更新日:2013年1月24日