非公開: ここにも紅葉が。

MAYUMI MAYUMI
投稿日:2012年11月21日

木々の紅葉がとても綺麗な時期となりました

昨日、12月2日開催の「もっとしってほしい乳がんのことin大阪」 Q&Aセッションの司会・進行をお願いしている先生の所に打ち合わせに行ってきました。

実はこの病院、私も治療を受けた病院なのです。

現在は他院でフォローアップ検診を受けているので、約2年ぶりに足を踏み入れました

敷地内に癒しの公園があり、デッキチェアなんかも置いてあったりして、入院中もよく病室を抜け出して紅葉や綺麗な花々を眺めていた事がとても懐かしく思い出されました。

そう言えば、この病院内で先生とお目にかかるのも久しぶりだなぁ・・・と思いつつ、他院でお会いする先生は何故だか違う感じがするのがとても不思議に思えておりました。

お忙しいなか、質問攻めにもそつなく答えてくれる先生。

お話を伺っていて、乳がんは今後ますます個別化治療が進んで行くようですね。多くの臨床試験や新しい薬の開発もあり、現在あまり良いとはされないタイプでも十分に希望が持てるのではないかと感じました。でもまぁ、それだけ患者も多いということでしょうか。

治療の選択肢が増えるのはいい事かもしれませんが、患者の悩みもそれだけ増えるかも知れませんね。

それに罹患する年代も、以前に比べて40代が多くなってきているそうです。働いている人、子育てしている人、そして家事も毎日こなして行かなければならない人。

毎日、本当に大忙しです

患者、本人の問題だけではなく家族、社会全体にも影響を及ぼしますよね。だから他人ごとではなく、自分自身の事として考えてほしいのです。

「がん」になっても特別視されない世の中になりますように