非公開: 想定外のこと。

銀杏の木が日毎に深い黄色に変わりゆく大阪です

皆さん、想定外の事ってそう珍しい事だとは思いませんが、一歩間違えば命にかかわる事ってありますよね。中国・万里の長城で起きた遭難も「想定外」の言葉が新聞にも記されていました。

実は、ここまで大きな事にはなりませんでしたが、自然の怖さを思い知らされた経験が私にもあるのです

通常なら一年の間で最も気候が良いとされている時期を狙って、ある山にトレッキングに出掛けました。ところが、その年に限って予定していた前週から天候が不安定になったらしく、着いたら何故だか雨続き・・・

ようやく念願のトレッキングが出来る!と喜びロープウェイで途中まで行くと、

何だか怪しい雲行きに

すると突然、みぞれ混じりの雨が降ってきたのです

折角のトレッキング、引き返そうという気持ちは無く、どんどん進んで行くと、次第にみぞれが雪へと変わり猛吹雪の中、歩く事になってしまいました。登山シューズを履いていなかった為、足元は靴の中まで濡れてしまい、おまけに寒さと冷たさで凍傷になるかと思ったほどでした

あの時は「遭難」という言葉が一瞬、頭の中を過りましたが山の天気は刻々と変化していき、

青空のもと、無事下山する事が出来ました

この時の出来事は「想定外」ではなく、本当は想定範囲内だったと思います。

「どうにかなるだろう」と軽い気持ちを持った事が、惨事に繋がりかねない事になりましたが、

万里の長城のニュースを耳にする度に、あの時の自分の姿と重ね合わせて、

判断の甘さを思い知らされている毎日です。

 

公開日:2012年11月7日 最終更新日:2016年1月22日