非公開: もっと知ってほしい「前立腺がん」のことin大阪

皆さん、こんばんは大阪のHIROMIです。

ここ数日めっきり秋らしくなり、夜は窓を開けて寝ると寒いくらい

皆さん、お身体ご自愛下さいね

 

さて、先日ここでも告知させていただいた医療セミナーが、昨日大阪で開催されました

ボランティアスタッフの皆さん、いつもご協力ありがとうございます 

 

最初の講演は、京都府立医科大学泌尿器科学教室の沖原宏治先生より、「前立腺がんの疫学・診断・検診」についてお話しいただきました。

「部位別がん罹患数」や「部位別がん死亡数」等々の統計学的なお話しや、そもそも「前立腺がん」という病気について、また、検診方法等について詳細にわかり易く教えていただきました。

 

次にご講演いただいたのは、京都府立医科大学附属病院病院長の三木恒治先生です。

前立腺がんの標準的な治療についてはもちろん、最新治療についてもお話しいただきました。三木先生は、温かい大阪弁で包み隠さず会場に話しかけるようにお話し下さるのでとてもわかり易く、治療についての難しい内容も理解することができました。

 

最後にお話しいただいたのは、前立腺がんサバイバーの武内務さんです。

武内さんは「ひげの父さん」のハンドルネームでとても有名なサバイバーの方で、ご自分の経験を・・・また、経験から得たもの・・・を、わかり易くお伝えいただきました。「前立腺がんと診断されても慌てずに!」というメッセージが心に残りました。

 

トークセッション(会場にいらっしゃた方々からのご質問にお答えするQ&Aのコーナー)では、総合司会のMBS毎日放送報道局VOICE編集長の井本里士さんが、会場の皆さんからのご質問を患者目線でご質問下さりました。

皆さんからのご質問が多すぎて、時間を少し延長してしまいましたが(笑)皆さんの様々な疑問に対し、時に笑いも交えてお答えいただきました。

 

約一週間後をめどに、キャンサーチャンネルで講演・トークセッションの様子をウェブで配信予定です会場にお越しになれなかった方は、是非、ご家庭のパソコンでご覧下さい

キャンサーネットジャパンでは、疾患別の情報発信・疾患啓発のためのfacebookもやっています。皆さん、この機会にfacebookにご登録いただき、前立腺がんについての下記のサイトをご覧下さい。

 

 

 

公開日:2012年9月24日 最終更新日:2016年1月22日