非公開: ご当地アイドルは社会貢献派♪

Big charo Big charo
投稿日:2012年8月27日

こんばんは!Bigcharoです。

8/24(金)~25(土)と福岡出張に行ってきました。

8/24(金)は夜のイベントで「もっと知ってほしい小児がんのことin福岡」を開催いたしました。

国立がん研究センター中央病院の牧本先生の講演「病気の子ども達から教えられたこと」では、実際に牧本先生の患者である子どもたちのエピソードが紹介され、胸にぐっとくるものがありました。

次に、小児がん経験者の樋口彩夏さんによる講演「14才でがんになって」。車いす姿の彼女は壇上ではなく、参加者の皆さんと同じ場所から語りました。吹奏楽部でマーチングをしていた14歳の女の子が、その数時間後を境にがん患者として生きてきた日々を勇気をもって話してくれました。

次は、同じく中学生の時に小児がんにかかった小畑和馬さんの講演「国立がん研究センター中央病院に院内学級ができるまで」。高校受験の目前で白血病になった小畑さんのその後の治療や、学習の環境、また高校生対象の院内学級ができるまでを、その持前の明るさで会場の笑いも取りつつ語ってくれました。

今回は、九州のご当地アイドルLinQがライブをして会場を盛り上げてくれたのですが、LinQのメンバーは、講演も聴いて、トークセッションにも参加し、感じたことを話してくれました。同世代に、がんと闘う子供たちがいることをLinQを通して多くの人たちに発信してくれました。ありがとう!

 

 

翌日のレモネードスタンドにも応援に来てくれたLinQ!東京でも要Checkですよ~!!