非公開: 体の為にも冷やし過ぎは禁物です。

毎日、毎日よくも飽きずに照りつける太陽だなぁと暢気に思っている場合じゃない位、酷暑と言える今年の夏です

ところで皆さん、夏バテなどしていませんか?夏バテは栄養不足・水分不足・自立神経の変調が主な原因となるそうです。

中でも一番の原因と考えられているのは、3つのうちどれだと思いますか?

自立神経の失調が夏バテの最大の原因と言われているそうです。何故なら・・・

体温調節の為に皮膚の血管を開け閉めし、汗腺を刺激し発汗を起こすそうです。この炎天下の元では汗をかくと皮膚の血管が拡張して体の熱を放出するように働きますが、その後に冷房の利いた部屋に入ると、今度は逆に体から熱を失われすぎない様に、皮膚の血管が収縮されるそうです。これを繰り返すと結果、自立神経が酷使され変調をきたすそうです。

すると、冷えのぼせを引き起こし、ついでに消化管の変調も起こし、食欲不振(私にはあまり関係ないようですが)、下痢、便秘などの症状も起こってきます。

暑い夏の最中、適度な温度のもとに居るのは必要な事ですが、あまり冷え過ぎた中にいると、体に不調をきたす原因となり得るのです。

節電対策だけでなく、体の為にも冷やし過ぎには気を付けましょう

 

 

公開日:2012年8月1日 最終更新日:2016年1月22日