第56回日本肺癌学会学術集会 患者・家族向けプログラム

プログラム

11/26(木)
プログラム

09:00-10:00 オリエンテーション
10:00-11:00 肺がんの概要 武内 進(日本医科大学付属病院 呼吸器内科)
11:00-12:00 肺がんの薬物療法の進歩 水谷 英明(日本医科大学付属病院 呼吸器内科)
12:15-13:05 ランチョンセミナー:肺がん予防は禁煙から! 来馬 明規(とげぬき地蔵尊 高岩寺 住職 医師)
13:40-14:40 薬物療法の副作用対策とケア 宮永 晃彦(日本医科大学付属病院 呼吸器内科)
16:00-17:00 肺がんの臨床試験 峯岸 裕司(日本医科大学付属病院 呼吸器内科)
17:00-18:00 がんに対する緩和ケア 鈴木 規仁(日本医科大学付属病院 緩和ケア科)

11/27(金)
プログラム

09:00-10:00 がんと医療情報 後藤 悌(国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科)
10:00-11:00 「抗がん剤は効かない」論を検証しよう 勝俣 範之(日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科学)
12:30-13:30 ランチョンセミナー:がんと暮らし(お金・仕事) 賢見 卓也(NPO法人がんと暮らしを考える会)
15:45-16:45 がんの医療費と医療制度 藤原 康弘(国立がん研究センター中央病院 先進医療評価室)
16:45-17:45 知っておこう、がんリハのこと 辻 哲也(慶應義塾大学病院 リハビリテーション科)

11/28(土)
プログラム

09:00-10:00 がん患者と家族のメンタルヘルス 吉田 勝明(横浜相原病院)
10:00-11:00 医師が患者家族になって 高本 真一(三井記念病院)
11:30-12:20 ランチョンセミナー:みんなで作る肺がん医療
        澤 祥幸(岐阜市民病院 肺腫瘍センター)
        山岡 鉄也(日経BP社 広告局)
15:00-16:00 がんと向き合える社会のために 海原 純子(日本医科大学)

注意事項 募集要項

【参加費】3,000円 ※3日間 ランチ付き(参加費は当日会場にてお支払い頂きます。)
【注 意】参加にあたり参加規則事項に同意することが条件になります

応募者個人が、以下に該当する団体に所属していない

  • 特定の医療機関、医師を支持、あるいは助成を受ける団体
  • 承認、未承認にかかわらず、特定の治療法を支持、推進する団体
  • 特定の健康食品、健康器具等を推奨、販売する団体
  • 特定の政治団体、宗教等を支持、あるいは助成を受ける団体

以下の注意事項を遵守し同意します

  1. 学会場までの交通費、宿泊費はご自身で負担頂き、またご自身で手配下さい。
  2. 「そうだ、がん診療の専門家と会ってみよう」以外での発表者・医療者への質問はお控え下さい。
    (当日会場での申し込みはできません。事前登録が必要です。)
    ※本プログラム応募者は、原則、学術集会の全てのプログラムに参加可能ですが、一部のプログラム、禁止事項等もあることをご了承下さい。
  3. 原則、許可されたプログラム以外での写真撮影、動画収録、音声録音は禁止です。
  4. 「そうだ、がん診療の専門家と会ってみよう」以外で、学会に参加する医師を始めとする医療者への質問、相談はご遠慮下さい。
  5. 薬事法による「広告の制限」より、企業展示ブースへの立ち入り、企業共催セミナー(ランチョン セミナー、イブニングセミナーなど)への参加はできません。

上記の注意事項に同意・また特定の団体に該当していない事が申し込み条件になります。 遵守頂けない場合、参加をご遠慮頂く場合があることをご了承下さい。 また、当日こちらの指示に従わない方には退場をお願いすることもあります

お申込み終了