非公開: 第2回のapitalがん夜間学校は「子宮頸がん、ホントのこと」

こんばんはNolikaです。
昨夜は第2回apitalがん夜間学校の日でした。横浜市大の宮城先生の子宮頸がんについての講義。
子宮頸がんの予防・検診・治療・HPVワクチンなどについてわかりやすく講義していただきました。
Nolikaの住む横浜市で、中学1年生から高校2年生までの公費接種状況は約7〜8割と聞き、意外に多くてびっくりしました。
第3回目は6/20「信頼できるがん情報の探し方」東京大学呼吸器内科の後藤悌先生です。


ところで第2回目から、アメリカンホーム保険会社が特別協賛してくださることになりました。
アメリカンホームから4月に発売された保険「みんなのほすピタる」はがんになったことがある人でも、入院手術から2年以上経過し、かつ健康状態に関して一定の条件を満たしていれば申し込むことができる緩和告知型がん保険で、また月々の支払額が従来あったものに比べて安く、がん体験者たちからも注目の保険なのです。興味ある方はチェックしてみてね。

公開日:2012年5月17日 最終更新日:2016年1月22日