非公開: 備えあれば憂いなし。

MAYUMI MAYUMI
投稿日:2012年5月16日

今日の大阪はすっかり夏の装いへと・・・。

世界情勢と同じように、気候も安定しませんが、

この間、日本の都市部でもトルネードの被害が出ましたよね。

過去にはなかったと記憶していますが・・

自然災害といえばアメリカは大型ハリケーンやトルネード、

そして人的なものですがテロによる被害まで年中、危険にさらされています

アメリカの民家の屋根が瓦でないのも、ハリケーンやトルネードによる

2次災害的なものを防ぐ為に、法律で規制しているそうです。

他にもシェルターを設置するのに、州によっては補助金が出たり。

私が経験した中では、国際空港のターミナルで非難訓練がありました。

勿論、特定の人以外は知らされていなかったと思いますが、

とにかく、空港で働く人達の対応の速さに驚きました。

ハンバーガーを手にオロオロしていたのは、学生達。

緊急事態でも食べ物は離しません!

(きっとこの人の貴重品はハンバーガーだったのでしょう。)

外は訓練に合わせたかのようにバケツをひっくり返したような大雨

誰一人、訓練だとは思わなかったと思いますよ。

ものすごい緊迫感が漂っていましたから。

日頃から、ある程度の対応策はきちんと整備されていて、

誰でも対応出来るようにマニュアル化されているのでしょうね。

日本で被害を受けた方々、(私も例外ではありませんが)

よその国の出来ごとだという認識しか持っていない方が

大半だったのではないでしょうか。

ある程度の知識や意識を持つ事で、

少しは被害も抑えれるのではないでしょうか。

(竜巻はなかなか難しい面もあるようですが・・。)

自然災害だけではなく、何事に対しても。