非公開: 東国原氏(前宮崎県知事)の講演と交流会

きょうは(もしかしたら、アップは18日になってしまうかな?)、19:00から小児がん治療開発サポートSUCCESSのイベント「子どもにやさしい社会をつくる」に参加してきました。SUCCESSは、小児がんに関して、患者さんとご家族の支援、新しい診断・治療方法の開発などを展開する目的で設立されたNPO法人です。

内容は、東国原氏(前宮崎県知事)の講演と交流会。そろそろ開始です。

CNJのアドバイザリーボードでもある国立がん研究センター中央病院の牧本先生のご挨拶から始まりました。

その中で、下の写真にある、神経芽腫についてのお話しです。

「小児固形がんの中で脳腫瘍に次いで多く、特に治りにくいとされている「神経芽腫」、欧米では再発を20%減らす特効薬が開発され、多くの子ども達の生命が救われています。日本では「未承認薬」一日も早い導入へ、医師達は動き始めました。 子どもの命を守る活動に参加しませんか?」

牧本先生のメッセージはいつも感動します。

次にCNJ事務局長さまが、お時間をいただき、一言!

そして、東国原氏の講演。今までのヒストリーから、“ピンチをチャンスにする”いうメッセージ!あっという間に時間が過ぎてしまいました。続きは次回にとの事です。

そして最後に牧本先生。

短い時間でしたが、多くの方と交流できたことに感謝です。

 

公開日:2012年2月18日 最終更新日:2016年1月22日