非公開: ”がんと検診”セミナー第1回開催

MAYUMI MAYUMI
投稿日:2012年1月25日

最近、本当に寒さが身に堪える大阪です。

そんな中、昨日”もっと知ってほしいがんのこと”シリーズ第1回目として

「がんと検診」が開催されました。

大阪kye局であるM局さんのAVルームにて

がん予防情報センターご所属のドクター、お二人をお招きして

満員の会場のなか開催されました。

がん検診については案外、正しい知識を身につけておられる方は少ないかと思われます。

検診受診率の低さ、特に大阪は肺・胃・大腸・子宮頸がん・乳がんについては

ひったくり件数に追随するが如く、ワーストに名を連ねております。

皆さんそれぞれに受診しない理由があるかと思われますが、

中でも”がんが見つかるのが怖い”という方もおられます。

また地域の特性もあり、都会ほどコミュニティーの親密さが薄く、

皆さんで一緒に行くという事も少ないように見受けられるようです。

しかし、検診も全てにおいて万能ではなく、必ずしも異常を見つけられるという事は

言い切れません。

中には、まるで検診フェチの如く何でもかんでも受ける方もいる様ですが・・・。

現在、有効だとされている検診をきっちり受ける事が大切だと思います。

確かに異常が見つかるのは怖いと思います。

でも、異常を自身で見つけながらも病院に何カ月も行かなかった私の言葉に

お耳を貸して戴きたいのですが、後で後悔しても遅いのです。

全てがそうとは言えませんが、

治療が遅くなればそれだけ精神的・肉体的に受けるダメージは大きくなる可能性があります。

全て自分に返ってきます。

だから皆さん、どうか邪魔くさがらずに、

そして勇気を出して今年こそは検診、受けましょう!