第29回近畿大学医学部市民公開講座~ブルーリボンキャラバンもっと知ってほしい大腸がんのこと2016 in 大阪狭山~

開催日 2016年9月10日(土)
時間

14:00ー17:00

場所

近畿大学医学部 大講堂

参加費

無料

申込み方法

予約不要

お気軽にご参加ください!

共催

近畿大学医学部
NPO法人キャンサーネットジャパン
認定NPO法人西日本がん研究機構

協力 近畿大学医学部附属病院がんセンター/メルクセローノ株式会社
後援

大阪府
大阪狭山市
一般社団法人大阪狭山医師会
一般社団法人日本癌治療学会
大腸癌研究会
公益財団法人日本オストミー協会
NPO法人ブレイブサークル運営委員会

案内チラシ >> 案内チラシのダウンロードはこちら(PDF)

大阪狭山
大腸がん疾患啓発活動「ブルーリボンキャンペーン」では、大腸がんの科学的根拠に基づいた治療方法について広く一般の皆様に知って頂くことを目的としています。この度、ブルーリボンキャラバンを、近畿大学医学部と共催いたします!会場は、近畿大学医学部 大講堂です。

また、大阪府のブルーリボンキャンペーンアンバサダー(大使)、近畿大学医学部 外科学教室(内視鏡外科部門)講師 川村純一郎先生と共に開催いたします!

ブルーリボンキャンペーンアンバサダーとは・・・
ブルーリボンキャンペーン特設サイトでは、大腸がん患者が、居住地区に関わらず、科学的根拠に基づく治療法を知り、自らの意思で治療方法を選択し、患者が自身の責任において納得の上、その治療を受けられるような医療環境の実現を目的としています。その実現のためには、私たちのような”がん”情報の発信団体だけでなく、全国各地で大腸がん診療に関わる医療者の協力が不可欠であり、ブルーリボンキャンペーンの趣旨に賛同するアンバサダー(大使)と共に、大腸がんの疾患啓発、科学的根拠に基づく医療の重要性の啓発に取り組みます。

また、当日来場の方には「もっと知ってほしい大腸がんのこと冊子」をプレゼント!!さらに、ブルーを身につけてご来場の方には粗品をプレゼントいたします!!

【プログラム】(敬称略)
総合司会 近畿大学医学部附属病院 南川 玲

14:00-14:05【開会挨拶】
近畿大学医学部 学部長 伊木 雅之 

14:05-14:15【特別挨拶】
近畿大学医学部附属病院 病院長 奥野 清隆 
「大腸がんってどんな病気」

14:15-14:35【講演1】
近畿大学医学部 内科学教室(消化器内科部門)
教授 樫田 博史 
「早期大腸がんの見つけ方と内視鏡治療について」

14:35-14:55【講演2】
近畿大学医学部 外科学教室(内視鏡外科部門)
講師 上田 和毅 
「大腸がんに対する外科治療」

14:55-15:15【講演3】
近畿大学医学部 内科学教室(腫瘍内科部門)
教授 田村 孝雄 
「抗がん剤はどこまで大腸がんをコントロールできるようになったか」

15:15-15:30【休憩】

15:30-15:40【情報提供】
近畿大学医学部附属病院 がんセンター緩和ケアセンター
看護長 緩和ケア認定看護師 西井 智惠子
「治療とLifeをつなぐ緩和ケア」

15:40-15:55【情報提供】
近畿大学医学部附属病院 栄養部
技術係長 梶原 克美 
「腸にやさしい食生活」

15:55-16:15【講演4】
近畿大学医学部 外科学教室(内視器鏡外科部門)
講師 川村 純一郎 
「大腸がんの集学的治療」

16:15-16:30【休憩】(質問票回収)

16:30-16:55【Q&Aトークセッション】質問票にお答えいたします!
上田 和毅、樫田 博史、田村孝雄、川村 純一郎

16:55-17:00【閉会挨拶】
近畿大学医学部附属病院 
病院長 奥野 清隆 

【ブース協力】
会場内では、大腸がんの検査や治療で利用する医療機器の展示や体験ブースなども予定しています!!
以下、ブース出展決定です!!
■CVポート針刺し体験(株式会社メディコン
■吻合器操作体験(または、展示)(ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
■内視鏡操作体験
近畿大学医学部附属病院がんセンター
■患者支援団体(日本オストミー協会 関西支部
■患者支援団体(ブーケ(若い女性オストメイトの会))

プログラム・ブース出展など、詳細が決まり次第、更新いたします。

最終更新日:2016年8月24日