アピタルがん夜間学校「もっと知ってほしい がん検診のこと」

開催日 2015年5月20日(水)
時間

20:00~21:00

場所
参加費

視聴は無料です

申込み方法

お申し込みは不要です

その他の追記・注意事項

5月20日(水)20時~、下記URLより中継がご覧いただけます
http://apital.asahi.com/school/index.html

アピタル夜間学校では、Twitter(ツイッター)のハッシュタグ #apital で、みなさまからの質問、感想を受け付けています。生中継で使わせていただくことがあります。

共催

朝日新聞デジタル医療サイト「アピタル」
NPO法人キャンサーネットジャパン

2015年、アピタルがん夜間学校は、スタジオプログラムとして、インターネット中継でご覧いただく形で、毎月第3水曜日、20時~、およそ60分間の予定で実施いたします。

5月20日(水)20時~ のテーマは「がん検診」。

講師は、国立がん研究センターがん予防・検診研究センター部長の斎藤博先生です。

できてしまったがんを早く見つけるためのがん検診。でも、早く見つけるだけでは十分ではありません。がん検診には受けることによるメリットもあれば、デメリットもあります。

 人間ドックなどを含めて、がん検診が提供されるケースは増えてきていますが、現時点で本当に有効といえるのはどんな検診でしょうか。

 「学級委員長」の田村建二・アピタル編集長と「日直」の小林美幸アナウンサーのコンビも加わり、このテーマについて考えていきます。

斎藤博先生への、アピタル編集部の事前取材の記事をぜひ、コチラからお読みください。

最終更新日:2015年5月7日