非公開: 無力・・・。

MAYUMI MAYUMI
投稿日:2014年11月21日

急に寒くなりましたが、今年の紅葉はイマイチかなぁ~と思いつつ木々を眺めながら通勤している今日此の頃です

先日、久々に同じ病院に入院していたサバイバー仲間達と集まる機会がありました。

メンバーは胃がん、大腸がん、乳がんサバイバーなのですが、お互いがん体験者同志という事もあり皆、遠慮のない会話でお互いを励ましあい、他愛ない話も有りで楽しい時間を過ごさせて頂きました。

でも今回は楽しいだけの時間ではありませんでした。メンバーの中に余命半年の宣告を受けた方がおられ、次の投薬を受ける前に是非、皆に会いたいという希望から集まったのですがご本人さんは至ってお元気そのもの

そして一言。「無茶苦茶食欲もあるし、ホントに半年なんやろか。」

医学的にみての主治医からのお話だったかも知れませんが、人の余命なんて分かりませんよね。皆、必死に励ましました。それ以上に本人さんが「どうしても何歳までは生きたい!」という強い気持ちを持っておられ逆に周りが安心させられた様な何だか複雑な気持ちでいました。

皆の前では気丈にされていましたが、家に帰れば一人ぼっちになってしまいます。どんな思いで過ごされているかと思うと苦しさで一杯になります。

もし自分が同じ状況に置かれたなら・・・。

想像もつきませんが、いつかは死を迎える時が誰にでもやってきます。

このまま治療をしない選択もあります。

私達はただただ、彼女の希望が叶うように祈るだけしか出来ません。

「無力」という言葉だけが頭の中をよぎっていきました。