非公開: 一体、いつになったら・・・。

MAYUMI MAYUMI
投稿日:2014年10月3日

まだまだ暑い日が続いていますが気が付けばもう10月、はやっ今年もカレンダー残り3枚となってしまいました

今日は以前にもブログに書きましたが一向に改善されないのと最近、ぶち切れておりますネタで再度「たばこの煙の被害」について訴えさせていただきます

通勤の行き帰り、はたまた事務所の入っているビルで毎日毎日、副流煙の被害に遭っております!特にこのビルの1Fに入っている会社の人達が事務所の外に出て喫煙するので、側を通るだけで(たった数秒です)全身、煙草臭くなるのです。勿論、匂いだけではありません!煙も肺一杯に入ってきます。睨みつけても効果なし・・・。

そして店に入るにも分煙だか何だか知りませんが全く意味のない事をしているせいで、入りたい店にも入れず、とても嫌な思いをしております。「吸う人も吸わない人も・・・」と言っているCMがありますが、全く理解出来ません

大体、煙草には有害な物質が多く含まれているのに何故、食品の様に細かな記載が無いのでしょうか。きちんと記載して特に有害なものは赤字で書いてほしいくらいです。それと煙草の値段を諸外国並みに値上げしてほしい!

「がん」だけでなく他のたくさんの疾患にも大きく影響を及ぼす事は、これだけ周知する人も多く、取り上げられる事も多いのに対策は無に等しいですよね。

飲食店にしても国がアメリカの様に法で規制すれば良いのです。(勿論、ファストフード店からバーまで全面禁煙です)来客数が減るとか何とか言っていますが、これは個々で対応がバラバラだからです。一斉に全面禁煙にすればそう大しては減らないと思うのですが。むしろ入りたくても入れなかった店に行ける人も出てくると思いますよ。反対も居るかもしれませんが。

それと公共の場所(道路も含めて)での喫煙も全面禁止にしてほしい!

目先だけの税収入を考えると減収になるかも知れません。が、国民の健康を考えると如何なものでしょうか。パンク寸前の健康保険・・・。いい加減にそろそろ真剣に考えてほしいものです。

余談ですが義父は昔、ヘビースモーカーだったらしいです。煙草を止めて20年くらい経っていても、心臓の手術を受けた時に主治医から言われたそうです。

「昔、随分と煙草を吸われていましたよね。術後の治りですがその時の影響が少し出るかも知れませんので・・・。」と一言。通常よりも治りが遅くなる可能性があると言う事でした。

最後に新聞の切り抜きから。

いつになったら日本もこんな記事が出るのでしょうか。