非公開: 同病の叔母さん

karteadmin karteadmin
投稿日:2014年8月20日

こんにちは。

お盆に叔母のお墓参りをしてきました。

6年前に大腸がんで亡くなった叔母です。

当時はがんのことをよく知らず、病気が分かってから1年もたたずに亡くなってしまった叔母の姿を見て、がんという病気の怖さに震えたことを思い出しました。

そのときは、数年後に自分にもがんが見つかるなんて想像もしていなかったし、こんな風にがんについて考えたり勉強したり活動したりする日がくるとは思っていませんでした。

今なら、もっと叔母さんの力になってあげられただろうなぁ。

当時は、つらい治療をしている叔母さんになんて声をかけてあげたらいいか分からず、何も言えず、何もできませんでした。

私にできたことは、治療の合間、おいしそうに大好きなビールを飲む横で、一緒にビールを飲んだことくらいでした。

久しぶりにお墓参りに行けて、いつも私の仕事を応援していてくれた叔母さんに、「元気にがんばってるよ」と報告できてよかったです。

今度、大切な人ががんになったときは、少しでも助けてあげられるようになっていたいと改めて思ったのでした。