非公開: 『官兵衛』 と 『若年性乳がんのスモールミーティング』 と 私。

miwa miwa
投稿日:2014年7月2日

こんにちは今日は夏日ですね~

 

さてみなさん。軍師官兵衛、観てますか~?

とうとう来週、アレがアレして大変なことに毎週目が離せません

戦国時代に疎いワタクシですが、各陣営の軍師たちのはなしもさることながら、

さまざまな伏線が丁寧に張られていき、またひとつひとつ回収されるさまや、

いろいろな登場人物の感情や出来事が澱のようにたまっていき、タイミングが来たときに爆発する史実、おもしろいです!

荒木村重は今ごろどこにいるのでしょうか

村重の居城で、官兵衛も幽閉されていた有岡城は、私の祖母宅から近いので、こんど偵察してきます誰か報告を聞いてやってくださいね。

 

さてさて。

話は全く!変わります。

昨日のブログでも紹介がありましたが、本日夜、御茶ノ水のオフィスにて

BEC(乳がん体験者コーディネーター)による若年性乳がんのスモールミーティング があります!

私(若年性乳がん体験者)は久しぶりの参加なのですが、このミーティングがきっかけで出会った方も久々にお見えになったり、うれしい場です

思えば一年前、このミーティングに参加したことがきっかけで、今こうしてCNJ事務局でお手伝いをさせてもらっています。

また、このミーティングでは思い思いに好きな話で盛り上がるのですが、他で行われている若年性乳がんの集まりの情報交換もしたりします。

ここで知った他の集まりに参加して、再会することもあるんですよ。うれしいもんです

私は一年前このスモールミーティングに参加するまで、患者会等に行ったことがなく、同じ年代の乳がん体験者と話す機会もありませんでした。心身ともに余裕がなかったですね。

しかしそのあと、他の集まりにも参加してみて、同じ体験を持ついろいろな人と話してみるうちに、

「乳がんに罹患したこと」が、たくさんある「私」の属性の一つ、というような意識に変わってきたように思います。属性というか、特徴、ですかね。

いろいろと引いて考えられるように、心境が変化したのでしょうね。

 

というわけで。

同じ体験をした人と、何か話したいというアナタ。ぜひいらしてくださいね!お待ちしています

(以上、官兵衛から若年性乳がんのスモールミーティング伏線を張るのに見事に失敗した、本日のブログでした。。。