非公開: こんな昔から

柳澤 昭浩 柳澤 昭浩
投稿日:2014年6月30日

本日のスタッフブログは、事務局長が担当します。

私事ですが、私は中学でクイーン(QUEEN)に出会ってから音楽、特にロックが大好きです。ヘタクソですが、ベースやドラムもやっていました。高校・大学に進むにつれ、ちょっと激しい音楽にも足を踏み入れ、Hard RockやHeavy Metalなんかも大好きになってきました。

社会人時代はちょっと音楽から離れていた時期もありましたが、CNJに入ってからは、ちょくちょく音楽に触れ、青春時代を思い出し、ライブにも足を運ぶようになった時、昔大好きだったアーティストも、がんと闘っていたり、がんによる訃報を聞くことになりました。

そこからいろいろ調べてみると、イギリスやアメリカを中心に、がんと闘うアーティストや、がんで亡くなったアーティストの家族やメンバーが、少なからずがん患者支援や、がん研究支援に関わりチャリティーライブなどに取り組んでいることを知ったのは数年前のことです。

残念ながら、日本にはそういった動きはなく、ないのならCNJでやろうと始まったのがRock Beats Cancerです。リンクの通り、先日、6月6日には、Girls Sessionと題し4回目のライブを終えたばかりです。今後、その他の機会でも、詳しく紹介しますが、素人が企画・運営にあたるのはなかなか大変です。

欧米の例をみるにつけ、小児がんや稀少がんの研究支援に、ロックチャリティーライブは少なからず貢献していて、難しいことですが、日本でもこうなればな~と思うだけでなく、実現できるよう考える毎日です。

そんな時、こんな記事(ブログ)を見つけました。もう40年近く前の話しなんですね。Rock Beats Cancerには、毎回、小児がん、若年性がんを体験した若いみんなを招待しています。彼ら、彼女たちの音楽に触れた感想に、いつもこちらが感謝しています。もう、ひと頑張りです。