非公開: RFL神戸

HIROMI HIROMI
投稿日:2014年6月20日

皆さんこんばんは。大阪のHIROMIです。

今朝は早起きして、張り切ってサッカー観戦しましたが、残念ながら引き分けでしたね次のコロンビア戦は是非勝って、決勝トーナメントに進んでほしいですね

頑張れ日本

さて、話しは変わりますが・・・6月7日と8日に神戸で行われたリレー・フォー・ライフに行ってきました。神戸では初開催で、キャンサーネットジャパンのがん情報ステーション(大阪)での前立腺がん相談でお世話になっている「ひげの父さん」こと武内務さんが実行委員長を務めておられました。

リレー・フォー・ライフはがん征圧を目指し、がん患者や家族、支援者らが夜通し交代で歩き、勇気と希望を分かち合うチャリティーイベントです。

当日は雨予報でしたが、開会式が行われる頃にはすっかり雨も上がり晴天になりました

私が参加させていただいたのは、すっかり日も落ちてからで、参加者皆で「HOPE」という文字をキャンドルで灯し、エンプティーテーブルの朗読を聞かせていただきました。

エンプティーテーブルとは、会場に来れなかった、また、がんとの闘いの中亡くなった人を偲び祈るために白いテーブルに、空いた椅子を並べて詩の朗読を行うことです。神戸会場では、毎日放送の高井美紀アナウンサーが朗読されました。高井さんの素晴らしい朗読はいうまでもなく、その内容に胸が熱くなり、「今、生きていること」に心から感謝し、心新たに「また明日から頑張ろう!」と素直に思えました。

私自身も乳がんのサバイバーです。隣で一緒にエンプティーテーブルを聞いている息子(6年生)を見ながら、「この子(当時5歳)の成長をいつまで見守ることができるのだろうか」と泣いていた毎日を思い出し、涙がこみ上げてきました。

リレー・フォー・ライフは全国約40ヶ所以上で開催されているそうです

ご興味ある方は、是非お近くのリレー・フォー・ライフにご参加なさってはいかがでしょうか