非公開: 日本緩和医療学会学術大会

karteadmin karteadmin
投稿日:2014年6月19日

みなさま、おはようございます。
関東は梅雨を忘れるような好天が続いていますね
そんな関東を離れ、「第19回日本緩和医療学会学術大会」の参加のため、
今日から神戸へ行って参ります。

日本緩和医療学会はがんやその他の治癒困難な病気方々のQOL 向上を目指し、
緩和医療を発展させるための学際的かつ学術的研究を促進、
その実践・教育を通した社会貢献を目的に設立され、
1万人以上の方が会員となっています。

今年の学術大会のメインテーマは「これでいいのだ!」
どこかで聞いたことのあるフレーズですが…
患者さんや家族がその一瞬、そして日々を、
「これでよかった。これでいいのだ!」と思えるその人らしい生活を支える、これが緩和ケアである・・・
という思いを込めてのテーマのようです。
ジャーナリストの鳥越俊太郎氏による「ガンと生きる」というテーマでの特別講演も含め、興味深い内容盛り沢山の今大会。
しっかり学びを深めて参ります

当日参加も受付いますので、お近くの医療・福祉に関する活動、
教育、研究に関心がある皆さまも参加してみてはいかがでしょうか。
詳しくはこちらをご参照ください