非公開: レモネードスタンドデー

Big charo Big charo
投稿日:2014年6月12日

こんにちは!
BigCharoです
今日、6月12日は、レモネードスタンドデーです。
「アレックスのレモネードスタンド」の名前は、ご存知の方も多いのでは?

アレックス・スコットちゃんは、1996年にアメリカで生まれ、1歳の誕生日の目前に神経芽細胞腫という小児がんに罹っていることが分かりました。2000年、4歳になったアレックスちゃんは「がんと闘うこどもたちのために治療薬の研究が進むように、レモネードを売ってそのお金を病院に寄付したい」と、言い、自宅の庭でレモネードを売り、その活動が地域で広まり、メディアでも取り上げられるようになり、アレックスのレモネードスタンドは全米に広がりました。

そして、2004年6月12日。アメリカの全50州で、アレックスちゃんの小児がん支援のレモネードスタンドがいっせいに開催されました。アレックスちゃんのスタンドは、3時間で38000ドル(約41万円)を売り上げ、全国で広がったスタンドでは、40万ドル(約4320万円)以上が集まったそうです。

その後、毎年6月12日はレモネードスタンドデーと呼ばれ、各地でレモネードスタンドが開かれ募金活動が行われています。

Alex’s LemonadeStand Foundation

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考)ちっちゃなアレックスと夢のレモネード屋さん(本)(現在絶版)

CNJでは、昨年から小児がん・AYA世代のがん支援のレモネードスタンド事務局を開設しています。

レモネードスタンドジャパン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樋口宗孝がん研究基金プロジェクト内で活動しており、小児がん・若年性がん患者会や患者支援団体への助成、新古ウィッグプレゼントなどを行っております。

最後に、レモネードスタンドデーの今日は、キャンサーネットジャパンのオフィスにてレモネードスタンドを開設します!業務終了後の開催のため、レモネードをワインで割ったイタリアンレモネードもご提供します。お時間がある方、お立ち寄りください。

【レモネードスタンド@CNJ開催】
オープン:19:00~21:00
CNJ東京事務局アクセス