非公開: 患者さまへのインタビュー

karteadmin karteadmin
投稿日:2014年5月14日

皆様、こんばんは。

東京スタッフのRINです。

CNJの冊子「もっと知ってほしいシリーズ」に、このたび新しく「もっと知ってほしいがんの分子標的薬のこと」が仲間入りしました!

分子標的薬についての分かりやすい解説のほか、「Patient`s Voice」として、患者さまの体験談もご紹介しています。

がん拠点病院へ配布しているので、見かけられた方は手に取ってみてくださいね。

現在、次の冊子も作成中です。

先日、「Patient`s Voice」としてご紹介する患者様へのインタビューを終えました。

同じがん体験者として、患者様の気持ちに寄り添いながらお話を伺うこと心掛けていますが、皆様それぞれのお話に、いつも元気をもらったり、考えさせられたり、励まされたりしています。

冷静にお話を伺わなくてはいけないなぁと思いながらも、気持ちが分かりすぎて涙がこぼれることも多々。

私もがんを体験しているというお話をすると、逆インタビューになることもあって、取材というよりは同じ体験をしたもの同士のおしゃべりのような雰囲気になることもあります。

しっかりと記事にして、今まさしく治療と向き合っている方の力になったり、お役に立てるようにがんばります。

次の患者様のために、取材にご協力いただき、貴重なお話を聞かせていただけることにいつも感謝しています。

「分子標的薬のこと」の冊子をはじめ、これまでの冊子は下記からダウンロードもできるのでご覧くださいね。

http://www.cancernet.jp/publish