非公開: WWEから「コナー・ザ・クラッシャー」へ捧ぐ5分19秒のプレゼント

柳澤 昭浩 柳澤 昭浩
投稿日:2014年5月13日

事務局長のスタッフブログの緊急参戦です。

皆さんはWWEというプロレスの団体を知っていますか?最近、日本でもファンが増えているアメリカの団体です。

そのWWEがYouTubeで紹介している「コナー君」という少年と、WWEとのかかわりが5分程度の映像でまとめられています。

 WWEから「コナー・ザ・クラッシャー」へ捧ぐ5分19秒のプレゼント

私たちも取り組むRock(音楽)にもそんな力がありますが、エンターテイメントが持つ力はとても大きいと感じます。

実際に、エンターテイメントは患者が幸せを感じ、病気のことを忘れる時間になるだけでなく、これにかかわる人たちが勇気を貰えます。

そして、現在では、このようなエンターテイメントを通じた寄付(Donation)が、民間からの寄付として、多くのがんの基礎研究・臨床研究の財源になっているのです。