非公開: 認定NPO制度の危機!

CNJ管理人 CNJ管理人
投稿日:2014年5月8日

こんにちは。

 

CNJは今年認定NPOを目指していますが、

この認定NPOが新しいたった2年で存続の危機に見舞われています。

①みなし寄付金②企業の特別寄付枠③寄付の税額控除の見直しが検討されているのです。

上記3つは認定NPOのメリットのほとんどといっても良いくらい、つまりCNJにとっては認定NPOを取得する目的さえ失ってしまうぐらい大きな出来事なのです。

詳しくは、こちら!

NPO法人シーズ・NPO活動を支える制度をつくる会がリリースを出されています。

明日59日に緊急イベントが開催されます。

http://www.npoweb.jp/2014/05/%e3%80%90%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%80%91%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%80%81%ef%bc%95%e6%9c%88%ef%bc%99%e6%97%a5%e3%81%ab%e7%b7%8a%e6%80%a5%e3%82%a4%e3%83%99/

 

CNJだけでなく、『NPO:寄付社会=市井の市民の声が届く社会』であるとすれば、NPOの発展にとって欠かせない制度でもあるのです。

2年前の改正で、事業型のNPOがやっと、認定取得の機会を得て認定NPO取得しはじめ、実績を出せるのはこれから、という時期。なんとか存続してもらえるようNPO関係者が動き始めています。皆さんも是非この動向にご注目ください。