非公開: ボランティア活動

こんにちはNolikaですみなさん楽しいGW過ごされましたか?Nolikaは遠出せず、美術館巡りをしてました。
美術館というとNolikaにとってはボランティア活動の場でもあるのですが、みなさんボランティア活動されたことはありますか。
ボランティアの定義は、自発的に、自由な意思で行う人や社会に貢献する活動です。ボランティアされている方はそれぞれの思いで活動されていると思いますが、Nolikaが人生で初めてボランティアしたのは、横浜トリエンナーレという現代アートの国際展でした。それは会場案内やガイドなどのボランティアでしたが、多くの出会いや、一観覧者では知り得ない製作の裏側などを垣間見、また普段出来ないことを体験でき、とても楽しかったのを覚えています。それ依頼、Nolikaのボランティア活動の定義は、「自発的に、自由な意思で、た・の・し・ん・で行う社会活動」となっています。
そして、NolikaがCNJに入ることになったきっかけも、10年前CNJ主催の乳がんセミナーに、友人に誘われボランティアスタッフとして参加したことに始まります。
職員になったのはその3年後ですが、ボランティアがきっかけで、今迄の自分がしてきたことと全く違った経験をすることになりました。
みなさんも、興味があることがあったら、まずはボランティアでその世界に飛び込んでみるというのもいいかもしれません。
ところで、CNJでは8/9(土)に開催するアキバ・キャンサー・フォーラム2014に協力してくださるボランティアを募集しています。ボランティア説明会を開催しますので、もし、ご興味ある方はinfo@cancernet.jp からお問い合わせください。

公開日:2014年5月7日 最終更新日:2016年1月22日