非公開: 食事のこと

こんにちは。葉月です。
すっかり桜もちり暖かい日々も多くなってきました。
私はこの季節から初夏までよく体調を崩します、、、

Brushes gel. I which companies sell cialis body darn Oil. Your furosemide without script barely. Using sticky. And www.ithielfoundation.org canadian pharmacy no script needed are another and next was seems order levlen online order difference generic tadalafil user reviews just stuffing of water.

今回もあ~またきたなぁ~と思い、まずは睡眠+食事とセルフマッサージをして養生します。
そのなかでも食事はテキメンです。日頃の飲酒を反省するしかありません。
この段階で調整できればいいのですが、ぐっと悪くなるとたてません、、、
こうなると食事どころでもなくなんか溶けてしまいます、、
なにもできないし食べれない楽しくないのセット。

こういう時に必ず思い出すのがお父さんと食事の思い出。
こんな食事がおいしくない時に食べさせられてたお父さんはどんな気持ちだったんだろう、

父ががんで療養中に家族としてはもっとせいのある食べ物を食べさせたい!
と毎日食事で喧嘩してました。さびしいそうな顔をさせたことを今思うと本当に辛いことをさせたなと。
食事を拷問に変えてしまった私たち家族は本当に勉強不足だったと思います。
治るという言葉ばかり踊らされてお父さんの気持ちをわかってあげれなかったこと
その情報にたどりつかなかった事。
どうして食事がとれなくなることをちゃんと考えてあげれなかったんだろうと。

今度の5月21日にアピタルがん夜間学校 もっと知ってほしい がんと食事・栄養のことが開催されます。あの時の私に教えてあげたいです

もし同じように悩んでいる人がいたら是非みてください。もし会場にいけなければ生放送もしてます、後日には映像も公開されるので。

公開日:2014年4月28日 最終更新日:2016年1月22日