非公開: ピアサポート

Rie Rie
投稿日:2014年4月10日

がんの「ピアサポート」という言葉が身近になってきました

ピアサポート(仲間同士の支え合い)という考え自体は、
アメリカでアルコール依存症者が問題解決の為に集まったこと(「アルコホーリクス・アノニマス」)が始まりだとされています(1935年)。

その後、ピアサポートという概念は教育や福祉、地域社会など、様々な場で用いられるようになりました。

がんについては2012年に改訂された「がん対策推進基本計画」で、がんになっても安心して暮らせる社会の構築が新たな目標に加わり、その中でも「ピアサポートの推進」が掲げられました。

CNJではこのピアサポートを神奈川県との協働事業として取り組んでいます
詳しくはこちら

がん患者さんやご家族の“安心”につながる、がん体験者の方だからこその支援が各地で広がると良いですね