非公開: 20年後の自分へ

東京の桜は、満開を過ぎてしまいましたが、今日は娘の中学の入学式でした。校長先生から素敵なお話を伺いましたのでご紹介します。

20年後の自分は、ああしておけばよかった、こうやっておけばよかったと後悔していませんか?未来の自分を想像してみてください、と・・・・。人生、後悔すること多いなぁ・・・・と思うのは大人になったからわかることで、子供の時はそんなこと考えず、好きなことだけ、楽なことだけ選んで生きていました。しかし今、がんになって、はっきりとしたことがあります。それは、自分がなくなる本当に最期の瞬間に、悔いなし!と思えるように生きたいということ。自分がよかったと思える人生を歩むことは、自分のためだけではなく、実は周りの人たちのためでもあるのではないかと思えるようになりました。がんになってよかったことは、生きることの意義が明確になったこと、それがキャンサーギフトというのでしょうか?

さて、今日から娘は中学生ですが、当の本人は日がな一日ジグゾーパズルとにらめっこ、好きなことだけやっていてはいかんよ~~と思いながらも、好きなことがあるのもいい事よね~~とついつい見逃してしまうのであります。若い時の苦労は買ってでもしろ!といいますが、最近は買おうにも売ってないのが現状です…トホホ・・・

公開日:2014年4月8日 最終更新日:2016年1月22日