非公開: 日本臨床腫瘍薬学会学術大会2014in幕張

karteadmin karteadmin
投稿日:2014年3月23日

こんにちは、連続出場のRieです
今日は3連休最終日ですが、皆様いかがお過ごしですか?
私は昨日まで、幕張で開催の「日本臨床腫瘍薬学会学術大会2014」へ出向いておりました。

今年のテーマは
薬剤師が創る虹の架け橋
~がん患者に安心して治療を受けてもらうためのファーマシューティカルケアの確立~

ファーマシューティカルケア”とはなんぞやと思った方のために。

世界保健機構(WHO)の定義では
「薬剤師行動の中心に患者の利益を据える行動哲学」

表現が固くて少々わかりにくい

米国薬剤師会での説明では
「患者の生活の質(QOL)を改善するという成果が目的であり、
そのために責任をもって薬に関するケアを直接患者に提供することである」

なるほど
つまり
患者さんの視点で生活の質を最大限にするための薬物治療・指導、
ですかね。

ということで、日々ファーマシューティカルケアを提供している
多くの薬剤師さんが、全国から集まっておりました。

がん治療に用いらる薬剤は種類も多く、常に進化しております。
その知識をもってファーマシューティカルケアに携わって下さる薬剤師さんの存在は
患者さん、ご家族、共に治療を行う医療従事者にとって、大変頼もしいですね

さて、連休開けからまた頑張りましょ~